はじめてのおつかい。世界一美しいヒンバ族とは・・・。

おはようございます!

旦那のじゅんやです!

 

現在エクアドルのグアヤキルに滞在しています。

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

まだここにいるんです。笑

何もないのに( ̄∀ ̄)

 

何もない場所は嫌いではないですけど、それは本当の意味で何もない場所のみです!

ここはある程度の大きな都市で人も大勢(ウザイほど)で物もそこら中で売ってるし、居心地もあんまり良くない(宿は最高!笑)んです( ̄∀ ̄)

 

こんな場所に長く滞在しちゃうことになったのも2人の責任!

これからはこういうこと減らしたいなぁ。

 

 

でもボリビアのウユニ、ラパスやペルーのクスコとか寒い場所で時間を潰すぐらいなら暑いグアヤキルで長く滞在した方がマシかな・・・。

それぐらい寒い場所が苦手なんです。

 

今の日本はどうですか?

まだ3月だから寒そう・・・。

 

僕たちは朝とか夜とかに羽織ることがないぐらい暑い季節が好きです。

日本で行ったら6〜7月以降ぐらい?

それぐらいの暑さを求めて世界でも旅してきたけど、意外と寒い場所もあってびっくりしてます( ゚д゚)

 

アフリカって寒い場所あったのだ( ゚д゚)

 

とか

 

南米の夏ってどこでも暑いんじゃないの!?

 

とかとか・・・。

 

 

世界は僕たちの知らないことが盛りだくさん。

全てを知ることは難しいかもしれません。

 

でもこうやって世界を旅してるんだから少しは色んなこと知ってから帰りたいな。

 

 

 

みなさま!

ただただこのブログを読んで閉じている方はいませんか?

読んで頂くだけでも嬉しいのですが(*´Д`*)

 

是非是非下の「世界一周ボタン」も押してください!

そうするとポイントが加算され僕たちの順位が上がります!!!

 

それと同時にブログのモチベーションもかなりグッと上がります!

よろしくお願いします!!!

 

 

これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これです↑↑↑↑↑↑↑↑↑



パンクか!?

2月7日

チーターもライオンもヒョウもサイもゾウも色んな動物見れたことだし・・・。

というか3泊4日もサファリ楽しんだことだし大満足じゃなきゃおかしいぐらい( ̄∀ ̄)

 

さとみくんが設定してくれた予定を大幅に狂わすわけにもいけないから今日には次の場所移動しないと!!!

 

 

 

 

 

途中のガソリンスタンドでガソリンを入れつつ、不安だからタイヤの空気圧も確かめてもらうことに!

 

 

 

 

 

 

ガソスタの兄ちゃん『こいつはタイヤおかしいな!!!』

本当かよ!!!笑

 

 

ここにいる6人はみんなアフリカを南下してきたり、アフリカ旅をガッツリしてきている。

だからどうしてもアフリカ人の言うことが素直には信じられないんです!笑

 

 

これは仕方ない!

今まで騙してきたヤツが悪い!笑

アフリカ病です!笑

 

 

しかもこのスタッフは「俺が個人で直してやるから安くするぜ」とか言ってくるから余計に怪しく思えちゃう。

でも30分ぐらいかけて空気入れて、ほっといて、空気入れて、ほっといてを繰り返して確認してみたところ本当に空気圧が減っている気がする( ̄∀ ̄)素人には難しい。

 

 

 

実際に僕たちのちょい前にナミビアレンタカー旅をしていたグループは車のタイヤを3回もパンクさせてしまうぐらい道路が悪かったりでパンクしやすいらしい。

他のブログ見てみてもパンクなんて当たり前ってぐらいしている人多いし。

 

 

 

何もない道路の真ん中でタイヤがヒドくなって動けなくなるのもキツい( ̄∀ ̄)

ってことでとりあえずここのガソリンスタンドは怪しめだし、保険が使えないから保険会社が提携している近くの店まで行くことに!

 

すると・・・

 

 

そのタイヤを新品に替えてくれることに!!

タイヤの調子が悪いのは事実だったんだけど、このタイヤ自体前の利用者さんたちが違和感を持つぐらい前からおかしかったらしい。それ早く言えよ!

だから保険も利用せずにレンタカー会社側のミスってことで新品のタイヤに変更完了!

 

でも大きなトラブルにならなくてよかった(*´Д`*)足止めは食らったけど・・・

 

 

 

気を取り直して出発〜!!!

 

 

 



はじめてのおつかい!

 

僕たちのレンタカー旅は割とタイトなスケジュールだったこともあったし、お金の節約ってことも兼ねて朝ごはんと昼ごはんは簡単にスーパーとかで済ますことがほとんどだった。

今日もいつもと一緒でスーパーに立ち寄る。

 

 

 

自分たちのご飯を買うために!!!

 

 

 

ヒンバ族のお土産のお買い物!!!

ヒンバ族とはあの「クレイジージャーニー」のヨシダナギが取材したことでも知られ流ようにもなったナミビアに住んでいる民族のこと。

その見た目から「世界一美しい民族」とも言われるほどの美しさらしい!

 

その彼らの村に入るためには入村料を支払わないといけないんだけど、お土産を持っていくとちょっと安くなるから結局お土産を買った方が安く済むこともあるみたい。

だけど・・・、なに買おう?笑

 

 

 

ぴー『なに買えばいいんだろう???』

 

けんご『いや!マジで難しいですね・・・。』

 

けんじ『ネットの情報ではバターや小麦粉や砂糖やクッキーって書いてありますね。』

 

トッシーさん『なんでもええんちゃう?』

 

じゅんや『ヒンバのお買い物でなんで悩まないといけないんだ。この光景ウケる・・・。笑』

けんじ『ヒンバ族の女性はバターを髪の毛にたくさん塗るからバターをお土産に持っていくと喜ぶみたいなんですけど、バターって結構高いですね。』

 

 

う〜ん・・・。

入村料を安く抑えようとしてお土産代高くなってしまったら結局意味がないもんな。

 

 

けんご『このマーガリンじゃダメですかね?』

トッシーさん『ヒンバ族はバターとマーガリンの違いなんて分からんのちゃうか?笑』

うん。確かに。笑

 

ってことでこのマーガリンを買っていきます!!!

他の人のブログでこのマーガリンらしきやつを持っていっている人もいたから多分これで問題ないでしょう!

 

最終的に6人でこれだけのお土産を買っていくことに決定!

小麦粉と砂糖とクッキーとマーガリンを購入!

 

合計385ナミビアドル(約2961円)

これが高いのか安いのか・・・。

人生初の民族へのお買い物だから相場がよくわかりません( ̄∀ ̄)

これで準備万端!!!

行くぞヒンバ族のもとに!!!

 

ヒンバの村に潜入!

 

午前にサファリをしていた分かなり時間的にも遅れてヒンバの村に到着!

オプウォって場所にあるヒンバ村が一番有名らしいんだけど、僕たちが行ったのはもう少し南の方にあって近かったカマンジャブにあるヒンバの村に訪れることになった。

場所はここです!

ゲートを越えて車を停めたら受付みたいな場所で入村料を支払う。

最初は1人200ナミビアドル請求されたけど、交渉して1人150ナミビアドル(約1157円)にまで値切ることに成功!

でもなんで入村料なんてあるんだろう?

しかもここをまとめているのが2人の白人らしい。

ちょうどこの写真に写ってる人たち。夫婦かな?

 

それに対してけんごも僕たちもちょっと違和感を覚えた。

それってなんかおかしくないか?

白人じゃなくてヒンバの人たちがボスになるべきじゃ・・・。

 

でもそれは自分たちなりに納得のいく答えが見つかった!

きっと彼らはヒンバ族のことを気に入ってここのヒンバ族のことを想って手伝っているんではないか???

白人の彼ががここに受付を作って、観光客から入村料を取ることによってヒンバの生活を少しでも助けているとしたら?

 

その証拠に白人たちはヒンバ族の人たちとめちゃくちゃ仲良し!!

それにもし金儲けのためにやるんだったらヒンバ族の村じゃなくて他の仕事を選択するはず!

入村料だってそこまで高くないしね・・・。

 

 

 

まあ!そんな固いことは置いといて・・・。

早速ヒンバ族に遭遇!!!

カッコ良い〜!それにすごいフレンドリー!!!

 

 

 

 

 

と思ったら彼女たち今から畑の方に行っちゃうんだって(*´Д`*)

時刻はすでに夕方の6時。

もう観光客が来ないと思って村から出て軽く作業をしてくるみたい。

 

ってことは村にはヒンバ族がほとんどいないってこと!?

 

 

 

そう。村にはヒンバの子供達しかいません。

なんのために来たんダァ〜!!!笑

まあ子供達可愛いからいいか!

いい笑顔( ^ω^ )

 

海旅ファミリー\(//∇//)\笑

子供達も僕ら観光客に興味津々で多少慣れてきたらグイグイ来るようになってきた!

腕にぶら下がって高い高〜いするやつ!笑

さとみくんがやったら、

 

トッシーさんもやらされて、

僕もやらされて、

けんごまで!

何人ぶら下がってるんだよ!笑

ヒンバ族の村に遥々遠い日本から来たけど、肝心のヒンバ族がいないっていうアクシデント!笑

 

暇だからこのまま子供達の相手でもするか!( ^ω^ )

そのポーズ流行ってるの?笑

こんな感じでシャイな子も!

 

 

とようやく子供達を切り抜けたところでヒンバの村が見えてきた!

きっとこれのお土産も売って稼いでいるんだろう。

でも今はヒンバ族の女性がほとんどいないから寂しく置かれたまま。

 

唯一近くにいるヒンバの女性がこの人!

めっちゃ不機嫌そう( ゚д゚)笑ちょっと逃げよう!

 

ちょっと向こうの方に3人のヒンバ族の人たちを発見!

ヒンバ族の特徴でもある髪の毛のセッティングをしているみたい。

今のヒンバの若い子はスマホだって使いこなせます!

お次はけんごがヒンバメイク〜\(//∇//)\

ヒンバの旦那さんになるために髪の毛もセット!

ヒンバ族に婿入りしたけんごくん!

お似合いです!

末永くお幸せに・・・。今までありがとうけんご・・・。

 

そうこうしているうちに外に出ていたヒンバ族が帰ってきた〜\(//∇//)\

 

やっと\(//∇//)\

日も暮れちゃうしそんなに時間ないから色んなヒンバ族見ておこう!

このヒンバ族特有の髪の毛は赤土とバターを混ぜて(これをオーカという)髪の毛や肌に塗っているんだって!

このオーカは日光や乾燥や虫から守る効果ももたらしてくれる。

 

そしてこの毛先に付いている黒いのは動物の毛で毎日ブラッシングすることによってこんなにもフワフワなのを保っているんだそう。

 

 

これらが世界一美しい民族と言われる所以である。

確かに美しい!!!

そんな感じのちょっと時間なくてバタバタしたヒンバ族の村訪問だったけど、とてもいい経験になった!

僕たちは民族にそこまで惹かれるものがなかったのと民族に行った人が「お金お金!」とその人らにせがまれたり、不機嫌そうな態度をあからさまに取られたりといいイメージがなかった。

 

でもこのヒンバ族は遅い時間に訪問したのにも関わらず全くそんなことがなかった!

みんな優しく迎え入れてくれて、笑顔でこっちも楽しい時間を過ごすことができた!

↑ヒンバの女性は笑ってないけど・・・笑

 

 

でも本当にここに来れてよかったのかもしれない。

真面目な話ヒンバに生まれてもこのような生活を逃れるために都会に逃げてしまう人もいるのが現実。

 

今のこの時代に民族を続けていくことは苦しくなっていくのかもしれない。

時代の変化と世界の流れによっていつかはヒンバ族はいなくなってしまうかも。

 

そう考えたらたとえ民族に興味ないっていう人でもヒンバ族なんて・・・っていう人でも見に行ってみるのもありかもしれません!!

だって今しか見れないかもよっ?

今日も一日長かった・・・。

疲れた後のご飯は美味しい(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

みなさま!

ただただこのブログを読んで閉じている方はいませんか?

読んで頂くだけでも嬉しいのですが(*´Д`*)

 

是非是非下の「世界一周ボタン」も押してください!

そうするとポイントが加算され僕たちの順位が上がります!!!

 

それと同時にブログのモチベーションもかなりグッと上がります!

よろしくお願いします!!!

 

 

これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これです↑↑↑↑↑↑↑↑↑

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!!

Agodaからの予約はこちらから↓

コメントを残す