ありがとうザンジバル!また来るからな!

おはようございます!

旦那のじゅんやです!

 

現在ウユニに滞在しています。

昨日は夕日と星空のツアーに参加してきました( ^ω^ )

 

やばかった・・・

風なし、快晴で最高のコンディションだった!

 

運よくいい日に出会ってよかった( ^ω^ )

この日が最高すぎて燃え尽きた感があるウユニ!

 

さあ!これからもツアーに参加することになるのでしょうか・・・?

 

 

「世界一周ボタン」

是非押して応援してください( ̄Д ̄)ノ

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。記事を書いてない日でも世界一周ボタンを押すとポイント反映されます。時間ある方はぜひ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 



海旅ならではの旅スタイルとは?

1月12日

3泊4日したキジムカジは大満足の毎日。

宿の目の前には綺麗な海があって、その海でイルカツアーに参加してイルカと一緒に泳ぐことができたし、日帰りで行ったジョザニ森林保護区では見たこともないザンジバルにしか生息していない「レッドコロブス」という猿に出会えたし・・・

 

 

これでもうザンジバルに思い残すこともない!

当初ザンジバルで思い描いていたやりたいことは全て思い通りに叶った!

 

 

こんな風にやりたいことが叶うまでその土地に滞在しているからどこもどこも長い滞在になっちゃうんだよね( ̄∀ ̄)

 

 

世界を周る貧乏バックパッカーって大きく分けたら2つに分類されると思う!

1つ目はとにかく訪れた国数が多くて、1カ所に短い滞在でどんどん移動していく旅人。

2つ目はいわゆる沈没するタイプで国数が少なめでその土地に長く滞在している旅人。

 

 

僕たちは完全に後者のタイプ( ̄∀ ̄)

だってスタートから10ヶ月の旅の内、約1ヶ月いた国が・・・

インド、トルコ、イタリア、エジプト、タンザニアの5カ国!

 

 

つまり10ヶ月のうち半分に当たる5ヶ月はこの上に書いてある5カ国に滞在していたことになる( ̄∀ ̄)

でもこんな偏った旅のスタイルが2人とも合うみたい!

 

 

だから絶対に行きたい!興味がとてもある国!にだけ行ってそこで長く滞在している。

逆にいうと世界一周の旅人が多く訪れるような中央アジア、中東、東ヨーロッパなどは興味が一瞬も湧かなかったから「知らないから行ってみよう」じゃなくて、興味ないから全飛ばしして他の興味ある国にお金を回そうってことで今タンザニアにいる。

そうしてよかったって全力で思う!!!

 

 

だって多分興味ない国にいちいち行ってたりしたらザンジバルにこんな長く滞在することもできなかっただろうし・・・

それだけは絶対に嫌だ(*´Д`*)

 

 

自分たちなりの世界一周はこれでいい!

そう思ってます( ^ω^ )

綺麗な漁村の村だったキジムカジ!

イルカツアー以外やることはなかったし、食べる場所も少なめだったけど、本当にまったりできてよかった( ^ω^ )

ありがとうキジムカジ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 



ストーンタウン到着からの?

 

キジムカジからストーンタウンまでのダイレクトのダラダラは1人2000シリング(約94円)で乗ることができる。

久しぶりにストーンタウン到着!

ザンジバルはどこ行っても海があるな( ^ω^ )

海旅にとっては最高の島だったのかもしれない!

 

どこ行くにもダラダラっていうタンザニアの安い乗り合いバンで移動できたから経費も安く抑えられたし、どこのご飯も美味しかったし( ^ω^ )

 

そしてここストーンタウンもご飯が美味しくて種類が豊富な食べるのが楽しみな場所!

今日の晩御飯を食べる場所は前回のストーンタウン滞在の時に偶然見つけた夜になると現れる巨大なローカル向けの屋台広場!

同じく夜になると現れる海沿いのフォロダニ公園の屋台は観光客向けで高いのに大して美味しくないとの評判だったから2回目も美味しくて安いここの屋台広場をチョイス!

この激ウマ焼鳥串なんて1本500シリング(約23円)で食べられる( ^ω^ )

この焼鳥串が美味しすぎて2人で一気に8本ぐらい頼んで主食を探す!

ザンジバルに訪れた際は是非この焼鳥串も挑戦してほしい!

 

本日の主食はザンジバル名物のザンジバルピザ!

この屋台広場にはザンジバルピザを焼く職人がズラッと並んでいて自分たちの好きな場所で注文することができる。

作り置きではないからその場でザンジバルピザの出来る過程も同時に楽しむことができるからオススメ。

そのローカルな広場があるのはここ!

観光客向けのフォロダニ公園の屋台広場ではなくて、ここの現地の人が通う屋台広場も一度は試してみる価値ありです( ^ω^ )

 

ストーンタウン観光!

1月13〜14日

 

ここストーンタウンには様々な「ザンジバルドア」と呼ばれる木彫ドアが存在する。

19世紀にアラブの影響を受けてこのような扉を作る文化が広まった。

 

ストーンタウンはザンジバル島の他の場所と違って結構ゴチャゴチャしている。

その分、色んなものが手に入るのは事実だけど、ちょっと島っぽくない・・・

港沿いにはヤシの木もあって、島感を出しているけど( ̄∀ ̄)

ビーチはそんなに綺麗ではないし、そもそも街の雰囲気が他の場所とは違った。

お土産屋がたくさん連ねる通りでは迷路のように道が複雑で地図を見ていても自分の位置が分からなくなるほど( ̄∀ ̄)

これ現地の人は全く迷わずに通り抜けれるんだろうな( ̄∀ ̄)尊敬!

ストーンタウンでの2泊はひたすらお土産屋の通りを歩いたり、晩御飯の屋台を楽しみにして通っていた!笑

ここは先ほど軽く紹介したフォロダニ公園の屋台広場!

じゅんや『今日の晩御飯どうする〜?』

 

ぴー『うーん。ここで食べてみる?まだ食べたことないし・・・』

 

じゅんや『ちょっと覗いてみようか( ^ω^ )』

 

 

・・・。

 

 

 

ぴー『やっぱやめよう!!ここ高いし、美味しくなさそう・・・。』

ローカルのレストランと同じようなものが売られているのにここはローカルの屋台よりも数倍高め。

ここで食べる理由がない( ̄∀ ̄)

 

 

ってことで本日もローカル屋台広場へ!!!

2人にとってストーンタウンで一番のお気に入りがこの場所(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ストーンタウンに滞在している夜は毎晩のようにここで晩御飯!

 

美味くて安い!!!

言うことなし!!!

いつものように大好物の焼き鳥を何本も注文して、

主食にはおばちゃんの屋台でご飯と豆煮(野菜たっぷり)を注文!

最高の組み合わせ!!!

最後までザンジバルは最高だった!

 

ザンジバル最終日の今日は行きと同じく「フライングホース社」を利用。

1人48000シリング(約2266円)

ただザンジバル〜ダルエスサラームまでの「フライングホース社」のフェリーは夜行フェリーしかなくて夜の9時発。

 

9時前になると席を確保するために早めにフェリー乗り場へ。

行きは約3時間で到着したのに対して帰りは夜9時発〜朝の6時着という9時間コース( ̄∀ ̄)

何故なのかは分からないけど、安く済ますには耐えるしかありません!笑

ただ行きと一緒で外国人はVIPルームを利用できるから席さえ確保できれば全然問題なし!

いい席を早めに確保して(たまに椅子のリクライニングが壊れている席があるから席確保と同時に確認必須です。)ひたすら就寝・・・

結局合計23日間いたザンジバル島!

予想より長くなったけど、海旅にとって絶対に忘れられない場所となった!!

 

ここで出会った文化、ご飯、現地人、海、マサイ族、イルカたち、レッドコロブス・・・

全てに感謝!!!

 

 

ありがとうザンジバル!

また来るからな!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます( ^ω^ )

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。1端末1ポイント付きますので他の端末で「世界一周」ボタンを押していただいても反映されます。もし時間ありましたら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!!

Agodaからの予約はこちらから↓

コメントを残す