ダルエスでマラリア疑惑の謎の体調不良。果たして・・・。

おはようございます!

旦那のじゅんやです!

 

現在相変わらずウユニに滞在しています。

 

圧倒的に日本人に人気なウユニ塩湖。

過去最高に日本人が集まっている場所のウユニ。

噂では僕たちのような西回り世界一周の旅人にとってウユニが旅人の同窓会のようになるって聞いてたんですが・・・

 

 

誰1人として出会ったことのある旅人に出会わないんですけど!!!笑

噂は嘘だったんですか!?

それか再会できてないだけで誰かウユニに滞在しているんですか!?

 

結構その同窓会楽しみにしていたんですけど!!笑

 

まあでも出会ったことのない旅人でも仲良くなれば楽しいものです( ^ω^ )

ウユニには毎日のように日本人との出会いがあるから面白い!

 

短期南米旅行者がいれば、卒業旅行の大学生がいたり、ウユニのみの旅行者がいたり、世界一周の旅人がいたりと様々。

 

これはこれで楽しいかな( ^ω^ )

いよいよウユニも大詰め・・・

 

最後まで楽しんでいきます!!!

 

「世界一周ボタン」

是非押して応援してください( ̄Д ̄)ノ

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。記事を書いてない日でも世界一周ボタンを押すとポイント反映されます。時間ある方はぜひ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 



凶悪都市ダルエスサラームに戻ってきた!

1月15日

 

ザンジバルから夜行フェリーに乗って約9時間の船旅を終えて無事にダルエスサラームに到着!

フェリー乗り場に到着時はやや暗めだったけど、街的にすでに動き出していたから危ない感じもせず、歩いて前回も泊まった宿「サファリイン」に向かう。

 

ついに帰ってきちゃった・・・笑

アフリカの楽園ザンジバルから一気に「タクシー強盗率100%」と言われている凶悪都市ダルエスサラームに戻るという落差( ̄∀ ̄)

このがっかり感を避けるために3週間以上もザンジバルにいたのかも( ̄∀ ̄)笑

 

サファリインには朝食が付いている。⚠︎チェックイン当日は食べれません。

大した朝食ではないけど、無いよりはマシって感じ。

コーヒーor紅茶に、

スイカなどのフルーツに、

パン2枚・・・。

質素か!!!( ̄∀ ̄)

まあでも無いよりはマシか・・・。

 

 

そんなこんな何もやることが無いのに危険なダルエスサラームから早めに脱出するべく到着早々2人が向かったのは・・・

タザラ駅!!!

タザラ駅に来た理由はタンザニアとザンビア間を結ぶ2泊3日の電車のチケットを買うため。

 

 

通称タンザン鉄道!

タンザン鉄道と呼んでいるのは日本人だけらしいから現地人に聞く場合はタザラ電車でいいみたい。

 

 

そのザンビアまでいくタンザン鉄道が運行しているのは火曜日金曜日のみ。

本日は15日火曜日!!!

火曜日のはもう間に合わないから金曜日のチケットを狙う( ̄Д ̄)ノ

チケット売り場はタザラ駅の1階の入り口入ってすぐにある。

 

ただこのタンザン鉄道は結構人気らしく早めに買わないとチケットが売り切れてしまうことも多々あるらしいから次の金曜日のチケットがある保証もない。

もし次の金曜日のチケットがなければ来週の火曜日までダルエスサラームに延泊し続けないといけないからそれだけは絶対に絶対に避けたい( ̄∀ ̄)

 

 

じゅんや『頼む〜!頼む〜!チケットよ・・・』

 

 

ぴー『絶対にこれ以上延泊だけは嫌だ( ̄∀ ̄)』

 

 

ぴー『すみません!次の金曜日の電車のチケットありますか?』

ドキドキ・・・。

 

 

チケット売り『目的地はどこ?』

 

 

じゅんや『終点のカピリムポシです!』

 

 

チケット売り『ファーストクラスのチケットは売り切れたけど、セカンドクラスのチケットならあるよ。』

 

 

海旅『やった〜!!!』

本当は1部屋に4ベッドのファーストクラスの方が良かったけど、この際なんでもいい!

ということで金曜のセカンドクラスのチケットを無事に購入することに成功!

 

 

1部屋6ベッドあるセカンドクラスのチケットは1人84600シリング(約4008円)

とにかく無事にチケットが買えて一安心( ^ω^ )

 

 

そしてこのタザラ駅でダハブとザンジバルで会ったトッシーさんと再会!

火曜日のチケットを買っていてこれからタンザン鉄道で出発する前らしい。

大学生のけんごというダルエスサラームでタクシー強盗に遭ってお金や携帯などを奪われても旅を続けているツワモノと!笑

 

 

ここで4人でちょっと話したら彼らも電車の時間があるからバイバイして僕たちは宿に戻ることに!

その後、宿に戻ってゆっくりしているとなんとさっきバイバイしたトッシーさんから連絡が!!!

 

『電車が10時間遅延するらしいからこっちでやること何もないから一回ダルエス戻ろうと思ってる。』

 

え〜!!!笑

実はこのタンザン鉄道遅延することでも有名なんだとか・・・( ̄∀ ̄)

過去には20時間遅延なんてこともあったみたい( ̄∀ ̄)笑

何が起きてそんな遅延するんだろう!

 

日本だったらあり得ないことだけど、アフリカだったらこんなこと当たり前。

10時間遅れただけで怒る人なんていない!!

むしろ10時間だけでよかったなんて思っている人もいるかもしれない!笑

 

でも金曜日は遅れてほしくないな( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

ということでダルエスに帰ってきたトッシーさんとけんごと以前のダルエス滞在時にも食べた「Ten to Ten」のインドカレーを食べることに。

今回頼むのは「チキンコルマ」

ザンジバル行く前に来た時はカレー1つ1万シリングだったのにこの3週間で1万2000シリングに値上がり( ゚д゚)

味は美味いからそれでも食べちゃうんだな\(//∇//)\

 

夜になって出発時間が近づいてきたら再び彼らとバイバイ。

この時話していたナミビアレンタカー旅を彼らと一緒にするのはまだ先の話・・・。

 



ここにきてまさかのマラリア!?

1月16〜17日

 

金曜日のタンザン鉄道のチケットが買えて一安心した2人はその金曜日が来るまでの3泊は特にすることがなかった。

ダルエスサラームは特にやることもないからただただ待つのみ。

 

そんな暇を持て余していた時に事件は起きた・・・。

16日の晩御飯を食べ終えた後に僕は体調に異変を感じた。

 

ただそんなにヒドくもなかったから寝れば良くなるだろうとほっといてそのままその日は眠りにつく。

次の日の朝起きて多少体調は悪かったけど、それを無視して昼ごはんを外に食べに行った帰りに突如体が熱く、クラクラして、吐き気も催すようになってしまった。

 

 

じゅんや『うううぅぅ・・・。歩くのがやっとだ。』

 

ぴー『体調悪かったならなんでもっと早く言わないの!?』

 

じゅんや『ごめん。すぐ良くなると思ったんだけど。』

 

ぴー『とにかく宿に戻って休もう!!!』

 

 

宿に戻ってベッドに気絶するように倒れこむ。

寝たら良くなるだろう。

そんな甘い考えでとにかく体を休める。

 

数時間眠った時にひどい頭痛で目が覚める。

なんだこれ?頭がかち割れそうだ・・・。

もっと寝ようにも感じたこともないような頭痛で眠りにつくことさえもできない。

 

や・・・やばいかも・・・( ̄∀ ̄)

プラスひどい吐き気と高熱と発汗、体のだるさでベッドから立ち上がるのがやっとなぐらい!

明日は予約していたタンザン鉄道の日だからそれまでには良くならないとチケット代がパーになってしまう。

早く治さないといけない焦りがさらに体調を悪化させた・・・。

 

症状は良くなるどころかどんどん悪くなる一方。

なんだか普通の風邪にしてはおかしい。

 

 

まさか・・・!?

 

 

 

マラリアなのか!?

マラリアとはアフリカではよく聞く病気の1つで蚊から感染する最悪の場合死に至る。

 

実際にマラリアの症状について調べてみると、自分がなっている症状とよく似ていた。

というか完全に当てはまっていた!!!

やばいかも( ゚д゚)

 

この時すでに夜の10時前。

病院に行こうにも歩けないからタクシーに乗らないといけない。

 

しかしここは「タクシー強盗率100%のダルエスサラーム」

くそぅ!!!治安が悪いって本当に嫌だ!!!

こういう時に治安のことまで考えている余裕もないのに・・・。

日本がいかに恵まれているかがこういう時によく分かる( ̄∀ ̄)身にしみる・・・

 

 

でもマラリアだったら早く診断してもらわないと手遅れになってしまう。

ってことで宿の人にお願いして宿からのタクシーを呼んでもらうことに!

 

ぴー『タクシー大丈夫かなぁ?』

 

じゅんや『これでタクシー強盗のやつ呼んできたらここの宿を潰そう!笑』

そんなことを言いながらビクビクしながら宿が呼んだタクシーに乗る。

 

 

 

 

ゴクリッ!

悪そうなおっちゃんではないけど・・・。

実際にタクシー強盗に遭ったクレイジーけんごの犯罪パターンを想定してまず窓と扉が内側から開くか確かめる。

 

ぴー『よしっ!こっちは開くよ!』

 

じゅんや『こっちもオッケイ!』

 

ぴー『じゃあ近くの病院までお願いします!』

 

連れてかれたのは宿から10分程度のこの病院。

不安していたようにドライバーはただのおっちゃんで犯罪に絡んでいるわけではないようだ( ̄∀ ̄)笑

よかったよかった!笑

 

そのおっちゃんに待ってもらってマラリアどうか診断するマラリアテストをお願いする。

 

注射で血を抜いて診断開始をして結果が出るには数時間かかるみたいだからここで待つよりも宿に帰って朝一に結果を聞きに行く方がいいと判断してここは一旦宿に帰ることに。

夜も遅いしね(*´Д`*)

 

 

果たしてマラリアなのか・・・。

明日のタンザン鉄道には乗れるのか・・・。

 

今までの行いを振り返りながら不安な気持ちで眠りにつくのでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます( ^ω^ )

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。1端末1ポイント付きますので他の端末で「世界一周」ボタンを押していただいても反映されます。もし時間ありましたら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!!

Agodaからの予約はこちらから↓

コメントを残す