海旅がお気に入りのパジェで出会ったマサイ族の「イサヤ」

おはようございます!

旦那のじゅんやです!

 

現在チリの北のほうの街カラマに滞在しています。

明日にはチリを脱出します( ^ω^ )

早かったな・・・

 

もうちょっとゆっくりしたかったけど、物価も高いし、次の街も待ってるし・・・

これからの南米旅もすっごい楽しみ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

危険って言われているから改めて気は引き締めます!

そうか安全に・・・何事もなく南米を終えれますように!!!

 

「世界一周ボタン」

是非押して応援してください( ̄Д ̄)ノ

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。記事を書いてない日でも世界一周ボタンを押すとポイント反映されます。時間ある方はぜひ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 



ホテル移動の繰り返しは疲れる!

1月2日〜5日

 

年末年始を過ごせた無事に過ごせた宿「Original Teddy House」をチェックアウトと同時にたけしくん&あゆみちゃんとバイバイした2人はさらに宿移動!

年末年始前に泊まったパジェホテルに再び移動!

ただし年末年始が人気すぎて事前に取っていた1月2〜4日の2泊だけ( ̄∀ ̄)

 

移動やら年末年始のゴタゴタやらで疲れていたからその2日間はゆっくりとしていたんだけど、2泊しか取れてなかったから再び宿移動( ̄∀ ̄)

そろそろゆっくりさせてくれ( ̄∀ ̄)

 

ということで見つけたパジェでいい感じの宿!

「Sunny House Paje」

こじんまりしているこの宿はゆっくり過ごすのにぴったり!

軽い中庭で洗濯を干してもいいし。

共有スペース!

暑い暑いタンザニアで必須の冷蔵庫も完備!

キッチンも色々と揃っていて不便は全くなし!

ファン付き個室で1泊6万9000シリング(約3292円)

結構清潔だし、宿のオーナーはいい人だしだいぶ満足!!!

何よりも!!!

一番気入ったのはメインの賑わっているビーチまで歩いてわずか30秒ってこと!30秒もかからないかも!

ここの宿でゆっくりさせてもらえるおかげでこれからのパジェライフがもっと良くなること間違いなし!

ザンジバルでは死ぬほど食べたグリーンカレー!

めちゃ美味いし、タンザニア米が美味しすぎるから飽きません!!!

 



彼の名はイサヤ。

1月6日

 

ヌングイのビーチと同様にパジェのビーチにもたくさんのマサイ族が歩いている。

ヌングイではあまり絡めなかったマサイ族だったけど、ここパジェでは長い時間ゆっくりすることが出来たから色んなマサイ族と交流することができた。

 

 

まずそもそもマサイ族とはどんな部族なのか簡単にまとめてみた!

・ケニアの南部からタンザニアの北部に何百年と住み続けているとされる先住民族。

・身体的特徴としては身長が高い人が多く、細長い体型。そして視力が異様に優れていて平均でも3.0〜8.0ほどの視力がある。すごい人では12.0もの視力があるとか!すごすぎ!

・牛を非常に大切なものとされていて、特にマサイの男性は結婚の際に20頭(場合による)もの牛を用意する必要があるらしく結婚するために必死に牛を集めているのだとか。

・そしてライオンを狩る部族としても有名なマサイ族。男しての勇敢さや精神力の強さを証明するために行ってきた伝統的な習慣の一つ。今では政府からライオンの数も減るし、やめてくれ〜って言われているみたい。

・そのライオンを狩る際に無くてはならないマサイ族の武器「ルング棒」(木のハンマー的なもの)と刃渡り40〜60センチ程度の刀はマサイ族だけは街中で武器を持ってよいとタンザニア政府によって許可されているらしい。ケニアは知らない・・・

 

そんなマサイ族でもザンジバル島に出稼ぎにやってきているマサイ族はいくつかにグループ分けできることがわかった。

・ビジネスマサイ

明らかに観光客に対してお土産を売りつけようと必死なマサイ。彼らは顔が合うとすぐにでも「俺のポレポレショップ見てくれないか?」って言ってくる。でも出稼ぎにきているんだから当たり前だよね。ザンジバルのビーチにいるマサイ族は大多数がビジネスマサイだろう。

 

・スネマサイ

そのビジネスマサイの中でも納得いかなかった金額を獲得できないとあからさまにスネちゃって、見ているこっちが可哀想になって買ってしまう。ただもうすでにスネているため買った後も対応は悪い。

 

・ナンパマサイ

彼らはビーチに繰り出すとザンジバル島にバカンスに来ているであろう女性を常に狙っている。英語も普通に話せるし、高身長でかっこいいマサイ族が多いから女性もまんざらでもない様子なことも多々あった。
現にヨーロッパの女性と結婚して、子供が数人いたマサイ族にもザンジバルで会った!

 

・仲良くなるマサイ

ビジネスマサイが多めだから最初話しかけられる時に「お土産を売るために話しかけてきたのかな」って思っちゃうけど、実は違うマサイ族。ただ挨拶をしてくれるマサイや色んなたわいもない話で盛り上がったりするときもある。こういうマサイも意外と多くてマサイ族のことが大好きになった。

 

実は今日パジェのビーチをなんとなく歩いていると1人のマサイ族の青年と再会した。(1回目は1月2日に出会っていて名前も教えてもらって15分程度会話していた。)

 

彼の名はイサヤ!

26歳の彼は笑顔がキュートな歯が白い普通のマサイ族。

1回目に会ったときはビーチを数百メートル一緒に歩いて日常会話をして終わった。

お土産を売りたいのかなって思ったけど、全くそんなこともなく仲良くなってバイバイしていたのだ。

 

他の色んなマサイ族に出会って会話をしたことがあったけど、彼からは他のマサイとは全く違うオーラを感じていた。

なんて言えばいいか分からないけど、なんだか心が澄んでいて話していてもっと彼と話していたいってそう思わせるような不思議な力がある気がする。

 

 

そんなイサヤと今回もビーチであーでもないこーでもないとたわいもない会話を楽しんだ( ^ω^ )

その後も毎日ビーチに出てはイサヤと会話を楽しむって日々が続いた。

 

こんな楽しい日々が一生終わらなければいいのになぁ・・・

 

パジェでの過ごし方!

 

パジェには合計13日間もいた海旅!

ザンジバルの中で間違いなく一番のお気に入りになった場所がパジェだ!

 

ビーチは美しいのにヌングイよりもゆっくりと出来るところがオススメ!

毎日の盛んに行われていたカイトサーフィン!

カイトサーフィンにはそこまで興味が持てないからトライはしなかったけど、見ているだけで楽しかった( ^ω^ )

 

ビーチで座って休んでいるとすぐに集まってくる現地の子供たち!

携帯電話のゲームに夢中になったり、教えてあげて一緒にトランプをしたり。

毎日のようにビーチに来てはゆっくりしていたから顔見知りになったココナッツ売りのおじさんから買っていたココナッツ!

1つたったの2000シリング(約95円)で買えるからほとんど毎日飲んでいた( ^ω^ )笑

おじさん『フレッシュココナーッツ!ザンジバルココナーッツ!』

 

最初は引き潮で海が見当たらず微妙だったパジェのビーチだけど、引いている時に浅瀬の海がずーっと続く海がまさに絶景だった!!!

真っ白の砂に綺麗な海に最高の天気に暑い気候!

まさに僕たちにとっての楽園!!!

ここでぼーっと寝っ転がっているだけで大満足!

他には何もいらない( ^ω^ )

パジェ最高!!!

 

自炊ばっかりしていたけど、イサヤに教えてもらった美味しいレストランも!

「Africana’s Restaurant & BBQ」通称アフリカーナ!

メインのビーチからは少し入った場所にあるけど、この看板を頼りに行ったら間違いなし!

店内は広めで夜はちょっとおしゃれな音楽のなるいい雰囲気になる。

ここで食べたのはタンザニア料理のチップスマヤイ!

フライドポテトを卵に絡めたもの。

 

超シンプルだけどこれが美味い!!!

1つ3000シリング(約143円)

 

そしてバーベキューチキンwithライス!!

めっちゃくちゃ美味いです!!!

このセットで12000シリング(約572円)

ローカルのレストランよりはちょっと高めだけど、その分クオリティーもローカルレストランよりも確実に高め!

ちょっと上品に行きたい場合はここに来るのもありかも!

 

地図で言うとここです!

マサイ族も結構利用するから面白いかも( ^ω^ )

 

パジェとのお別れ・・・

1月9日

 

パジェは居心地が良すぎて移動する理由が見当たらなかった。

だから3泊とってた宿でも延泊延泊の繰り返し・・・笑

 

沈没系バックパッカーな2人なのに海まで最高だったらそりゃ移動しません!笑

とは言ってもずっとここにいるわけにはいかないから滞在する日も限られてくる。

宿代もめちゃくちゃ安いわけでもないからね・・・

 

仲良くなったマサイ族のイサヤにも今日がパジェ最終日ってことを伝えて最終日にまたビーチに集合することにした。

右の赤い布を纏った彼がイサヤ!

 

散々色んな話をしていたのに全くお土産を勧めてこないからこっちからイサヤに頼んで彼のショップを見せてもらった!(正確には隣の友達のやつかな?)

マサイ族の足や腕には様々なアクセサリーが付けられていてそれと同じようなアンクレットをお土産にも兼ねていくつか購入!

その名もギリンギリン!!!

 

今でもマサイカラーのギリンギリンが両足についています( ^ω^ )

 

その後は最後ってこともあってマサイ族伝統のマサイジャンプを教えてもらえることに!

彼はイサヤの友達のハレルヤ!

単純に飛んでいるようでなかなか難しいマサイジャンプ!

まさかマサイの友達が出来て一緒に飛ぶ日が来るとは・・・( ̄∀ ̄)

ぴーもなかなか様になってます\(//∇//)\笑

 

 

お次は色んなマサイが集まってきてジャンプ大会の開催!

マサイジャンプはより高く飛べたものが村で一番綺麗な女性と結婚できるという風習から生まれたらしい!

だからマサイ族にとってジャンプは切り離せないものなのかもしれない!

 

そんなマサイとのジャンプ対決!!!

布をクルクルに丸めての高飛びスタイル!

まずは初級編の胸の下の高さ!

 

何なりとクリア( ^ω^ )

続いてイサヤも!

難なくクリア!!!

 

お次は中級編の胸の上の高さ!

すれすれでクリア!

ジャンプ対決楽しいぞ\(//∇//)\

イサヤも足を曲げてすれすれでクリア( ^ω^ )

 

 

続いては上級編の肩の高さ!

こ・・・これは難しいぞ・・・。

飛ぶ前に眺めているだけでその難しさが伝わる・・・

 

これは本気でいくしかない!!!

実はジャンプは得意な方なのです!!!

 

勢いをつけて・・・

ジャーンプ!!!

全細胞を飛ぶことに専念させて・・・

クリアぁぁ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ギリギリギリギリのジャンプ成功!!!

周りのマサイ族からも拍手!

続いてはイサヤのターン!

勢いつけて〜・・・

ジャーンプ!!!

届かず失敗・・・

 

 

 

 

 

勝った!!!

あのジャンプで有名なマサイ族にジャンプで勝ったぞぉぉ〜!!!

イェイ!!!

 

 

そんなパジェでの最終日。

この後にはみんなとお別れして次の場所に移動するんだけど、本当に悲しかった・・・

めちゃくちゃ好きになったパジェを離れる日が来るとは(T_T)

イサヤっていう素敵なマサイ族にも出会えたしね!

 

 

でもでもこんな素敵な場所に出会えて本当によかった!

一生の宝物になる思い出がまた一つ増えたね・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます( ^ω^ )

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。1端末1ポイント付きますので他の端末で「世界一周」ボタンを押していただいても反映されます。もし時間ありましたら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!!

Agodaからの予約はこちらから↓

4 件のコメント

  • マサイ族に勝ったから、今の奥さんと離婚して、マサイ族の1番綺麗な人と再婚する気はないんですか?
    ご回答よろしくお願いします。

  • コメントを残す