大っ嫌いなエジプトで起きた波乱万丈の幕開け!

おはようございます!

旦那のじゅんやです!

 

現在同じくエジプトのダハブにいます!

なんだか何もしていなくても許される感じがするのがここダハブ( ^ω^ )

 

ゆったりとした時間をただただ過ごすだけで満足です!笑

 

 

もうちょっとしたら少し動き出そうかなぁって思ってます!

久しぶりのダラダラをもう少し楽しもうと思います(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

物価が安いっていいですね( ^ω^ )

 

 

 

 

 

ダラダラすることによって確実にブログがリアルタイムに追いついてしまいます( ̄∀ ̄)

その後は何か特別編を書いてみようかなぁって思っていますが、もし何か書いて欲しい記事などがありましたら気軽にコメントやインスタグラムのメッセージなどでお伝えください( ^ω^ )

可能であれば挑戦したいと思います( ^ω^ )

 

むしろ意見ください(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

「世界一周ボタン」

是非押して応援してください( ̄Д ̄)ノ

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。記事を書いてない日でも世界一周ボタンを押すとポイント反映されます。時間ある方はぜひ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 



かっちゃんと共に!

10月30日

 

本日はカイロ2日目!

実は前日にほぼ同時にベニス細川にチェックインした東京出身のかっちゃんと一緒にギザのピラミッドへ行くことを約束していたのだ!

 

朝ごはんをダラダラ食べて、約束の時間をちょっと過ぎちゃったけど10時過ぎに宿を3人で出発!

 

 

 

 

 

エジプトと言ったらピラミッド!

ここカイロに来た理由も90パーセントがピラミッドのためと言っても過言ではないほど!

 

嫁は全く楽しみにしてなかったみたいだけど、僕は昔教科書で見ていたあのピラミッドを肉眼で見てみたいと結構楽しみにしていたのだ( ^ω^ )ワクワク!

嫁に世界の興味を持たすのは至難の業だから最近は諦めて「興味がなくてもとりあえず来たら?」スタイルです!笑

 

 

行き方に関しては3人とも全く調べてなくて、適当に地下鉄で行けるっしょ作戦!

本当はウーバーで宿から行くほうがメンドくさくないみたいだけど、気にせず地下鉄と乗り合いバンを使って行くことに!

3人ともあまり細かいこと気にしないタイプだからね!笑

 

 

さあ!それではトラブルまみれのギザのピラミッドへ行ってみよう!

 

 

トラブルから始まって・・・

 

ということでカイロで出会ったかっちゃんと共に地下鉄を使ってギザのピラミッドへ行くことに!

ここでもあまり気にしなさ過ぎて改札を間違って入ってしまって係員に迷惑をかけながらギザ行きの電車が出ている改札に入れてもらうことに( ̄∀ ̄)

3人ともしっかりしないと( ̄∀ ̄)笑

 

 

 

プチトラブルを経て無事にギザ駅に到着(((o(*゚▽゚*)o)))♡

こんなん余裕余裕〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

 

ここから先は乗り合いバンで1人5エジプトポンドでピラミッドのすぐそばまで行けるみたいだから乗り合いバンを拾える場所まで行くことに。

ただその場所はどこかは分からない( ̄∀ ̄)

 

よしっ!エジプシャンは信用ならないけど聞こう!笑

 

 

 

と思った矢先に観光客ってバレバレでウロウロしているから1人の青年が「タクシーならあっちだよ!」って教えてくれる!

ただ100%信用はしない!笑

 

するとそっちの道へ行こうとしたらある2人の男に話しかけられる!

 

 

 

兄貴エジプシャン『はーい!僕たちもピラミッドへ行くからついて来たら?』

 

 

じゅんや『そうなの?まあ。そうしようかな。』

一応さっきの青年が示した道と同じ場所を指してたから道自体は間違ってないんだと思う。

ただまだ全然信用はしていなかった。

 

 

兄貴エジプシャン『実はこの隣にいる弟がピラミッド初めてだから見せてあげたくて連れてきたんだ!僕たちはもっと北の方にあるアレクサンドリア出身なんだよ!』

あ!お前も旅行者なんだ!笑

 

 

じゅんや『そうなんや!それはいいね!!』

 

 

兄貴エジプシャン『そうなんだよ!僕はエンジニアの仕事をしているよ!君たち出身は?』

 

 

ぴー(嫁)『日本だよ!!』

 

 

兄貴エジプシャン『美しい国だよね!名前はなんていうの?』

 

 

 

じゅんや『じゅんや!』

 

ぴー『ひとみ!』

 

かっちゃん『かっちゃん!』

 

 

 

兄貴エジプシャン『よろしくね!僕はモハメドで弟がアハメドだよ!モハメドアリ〜とアハメドアリ〜だよ!はっはっはっはっは〜』

クソつまらんギャグかましやがってくそエジプシャンめ!笑

 

 

みんな『はっはっはっはっは〜』

でもそこは日本人の習性で華麗に愛想笑いで合わせる!笑

 

 

 

兄貴エジプシャン『ピラミッドまでの行き方は教えれるから着いてきて!』

実際にどこで乗り合いバンが拾えるか分からないし、まあ悪いやつではなさそうだから着いて行くか!

この時までのこのエジプト兄弟の印象はいい感じの兄弟って印象( ^ω^ )

 

 

 

ある程度歩いて行ったところで兄貴エジプシャンが僕らに聞いてくる

兄貴エジプシャン『ここから先僕たちが行こうとしているのはエジプト人が使う現地ルートだよ!他の旅行者が使うルートとは違ってそのルートはあっちになるよ!』

 

 

じゅんや『え?みんなどうする?』

 

 

みんな『なんでもいいけど・・・』

それ一番困る回答!笑

 

 

兄貴エジプシャン『ちなみに僕らが使うルートはそっちより安くて到着する場所も人が少なくて、普通の旅行者が使うルートは高くて、到着する場所が人混みでゴミゴミしてるよ!』

 

 

まあ〜安いのは魅力的だけど、ぶっちゃけ人が少ないよりはゴミゴミしていて活気あふれる感じを求めているんだよなエジプトには・・・って感じだったからなぁ〜

 

 

じゅんや『みんなどうする?まじで!?』

 

 

みんな『どっちでも合わせますよ!』

ちょ!それ一番困るやつだってば!笑

 

 

決断を迫られた僕は色んなことを想像する・・・

もしこいつらについて行って静かな場所で客引きもなかったら逆にテンション下がるなぁ。

とか言ってることは本当っぽいけど、100%信用はできないなぁとか・・・

 

 

でもやっぱりエジプトはゴタゴタしててナンボだろってことでその兄弟エジプシャンとは別れて普通の旅行者ルートを選択することに!

じゅんや『僕たちはやっぱり旅行者ルート選択するね!初めてのピラミッドだし、そっち見てみたいし!』

 

 

 

兄貴エジプシャン『そうかぁ・・・それならあっちだよ!じゃあね・・・』

明らかにさっきまでとはテンションが変わった兄貴エジプシャン!おかしいぞ!

 

 

そしてさらには来た道をUターンしてギザ駅の方に戻り出す兄弟エジプシャン・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え!?

お前らピラミッド行くんやないの・・・?

弟に初めてのピラミッド見せてあげるんやないの・・・?

 

そっちはギザ駅に戻る道じゃないか!

 

 

 

 

 

 

 

ここで初めて気がつきました!!!

こいつら俺たちをずっと騙そうとしてたんだ!!!

弟は多分ピラミッドなんて腐るほど見たことがあって、北のアレクサンドリア出身ってのも名前も全部嘘なんだろう。本当はカイロ出身で名前も全然違う何かなんだと思う!笑

 

 

そいつらについてってら自分たちの店に連れて行くのかもしれないし、他のツアーに連れてってお金をボッタくるつもりだったかもしれません。それかもっとヒドいことしようとしていたかもしれません・・・

 

 

とにかく間一髪防ぎました!笑危ねぇ・・・

エジプト本当に油断ならない( ̄∀ ̄)

気を抜いたら自分たちが傷つく( ̄∀ ̄)

 

 



トラブルで終わる・・・

 

その兄弟たちは旅行者ルートは逆車線から行くって最後に言い捨ててったけど、それも信用ならない。

昨日みたいに腹いせに最後に嘘をついた可能性だって十分にあり得る!!!

 

 

 

だからひとまずこの車線で乗り合いタクシーの運転手に聞いていみることに。

じゅんや『僕たちピラミッド行きたいんだけど!』

 

 

運転手『それなら1人10ポンドだよ!』

 

 

じゅんや『10?高いよ!1人5ならどう?』

 

 

運転手『いいよ!』

いいんかい!!笑

一瞬で半額になったけど!笑

 

ボッタくれればいいなぁ精神モロ出しなところがまたウザい!( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

まあでもピラミッド行けるならいいや( ̄∀ ̄)

一安心一安心・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運転手『着いたよー!ギザZOO!!(動物園)』

え〜!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動物園行きたいなんて一言も言ってないんだけど!

お前ピラミッド知ってるか!?

俺たち完全に他所から来た旅行者だろうが!!!笑

 

 

ピラミッドだよ!ピラミッド!!!

最初に伝えて「OK!」言ったじゃんか!!

 

 

結局この運転手が間違えたみたいだから降りようとすると

運転手『わかった!わかった!ここからうUターンしてピラミッド向かうから1人50ポンドでいいぞ!』

 

 

 

 

 

 

 

ふざけるな!!

高くても1人10ポンドで行けるから( ̄∀ ̄)

ってことでバイバイ( ̄∀ ̄)

 

運転手『ちょ!お前らここまでの料金払えや!!!』

間違えたのにか?( ̄∀ ̄)

 

 

これにかっちゃんが反論!

かっちゃん『君たちが間違えただけだろう!?一言も動物園に行きたいとは言ってないし、ピラミッドって言ったじゃないか?むしろピラミッドから遠ざかったじゃないか!』

正論です( ̄∀ ̄)笑

 

 

日本でもし最初に伝えた目的地と間違えて別の場所に連れてってしまったら謝るはずなのに、海外では謝るどころかさらにボッタくるかキレてお金を払わせようとしてきます( ゚д゚)

 

 

 

この運転手から逃げるようにして逆車線に移動!

結局さっきのエジプシャン兄弟が最後に言ったように旅行者ルートは逆車線で正解だったのです!笑

 

 

お前ら最後も嘘つけや!!!笑

無茶苦茶です・・・笑

 

 

逆車線に移動して乗り合いタクシーを探しているとさっき間違えた運転手が猛スピードでやってきて一言。

運転手『お前らさっきのお金払えや!』

なかなか執念深い!( ̄∀ ̄)

 

 

でも空っぽだった乗り合いにイスラムの女性が2人乗り込んじゃったから俺たちにこれ以上言うことも出来ずにそのままどっか行っちゃったけどね!笑

 

 

 

そこから乗り合いタクシーを捕まえようとするもなかなか捕まらない・・・。

その辺の道路で捕まえていたから観光客向けじゃないから「英語が分からないから」とか分けわからない言葉で拒否られ続ける( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

こうなったら〜

 

 

 

 

 

 

 

 

じゅんや『ピラミッド!!!』(ピラミッドの写真を見せて)

アラビア語で現地の人を勧誘していた現地人が乗るバスに交渉!笑

 

 

すると勧誘していた彼が

『オーケー!』

 

 

本当かよ!笑

しかも1人いくらかと聞くと1人3ポンド(約18円)という激安価格!

これぐらい安いならミスしても痛くないし、疲れていたし、タクシーなかなか捕まらないからとりあえず乗ることに!

 

お釣りにこんなにオンボロの札を渡されちゃったけど、

地図を見てみると本当にピラミッドの方向に向かってるバス!

 

 

お〜!!!

ピラミッド発見!!!

遠くからも見えてくるその存在感に大興奮!!!

 

 

 

トラブルもいくつかあったけど、いよいよピラミッドに到着!

ピラミッドの中ではどんなことが起きるのだろう・・・

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます( ^ω^ )

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。1端末1ポイント付きますので他の端末で「世界一周」ボタンを押していただいても反映されます。もし時間ありましたら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!

 

Agodaからの予約はこちらから↓

2 件のコメント

  • こんにちは。たまに拝見しております。
    色々と知らないことが知れて次回行くときの参考になります。
    僕も昔、一年半ほどバックパッカーをしていました。

    エジプト、大変そうですが、楽しそうですね!って言ったら失礼か、、、笑

    エジプトは行った事ないので、分からないですが、確かに読んでるとめっちゃウザイですね!

    でもヨーロッパにはなかったそーいう感覚も求めていたりいなかったり?笑

    僕は途中からはウザイ奴を適当にあしらったり意気消沈させること学びました!

    奴らは逆に相手にされないと傷つきやすいですよ。

    あと、どこでも通じたのが、頭くるくるパーのジェスチャーでした。変なやついたら半笑いで「お前頭くるくるパーだな」ってジェスチャーをやってあげて相手にせず去ると、明らかに落ち込んでました。

    あとは、敵対してる国の挨拶で返すと、かなり傷つきます。

    僕らも中国人と間違われてニーハオって言われると嫌ですよね?
    それと同じで
    例えば、インドではパキスタンと仲が悪いので、わざとバキスタンのこんにちはで返す。

    すると、向こうは「え?俺パキスタン人じゃないよ。」と間違われたことをショックを受けたような表情になります。逆にパキスタンでは逆の事をやります。

    そんな感じです!
    まあ、いちいち相手にせず、余裕をもって接していれば大丈夫だと思います!

    とりあえず、楽しく元気に明るく旅を続けてください!!

    引き続き楽しみにしています(☆∀☆)

    • 君の名はさん

      こんにちは( ^ω^ )
      いつも読んだり、コメントしていただきありがとうございます!

      1年半も旅されていたんですね\(//∇//)\
      旅の大先輩です\(//∇//)\

      ヨーロッパにないこういうような感覚を求めていたのですが・・・
      ちょっとリスペクトなしの絡みは求めてなくて(T ^ T)笑
      エジプトは特に女性に対してのリスペクトがなくてウザいです!笑

      でも最終的には怖い事件さえなければ笑って済ましてます( ^ω^ )笑
      これからもウザい相手には有効かもしれません!
      とにかくウザいですからね・・・笑

      ありがとうございます!
      これからも安全に楽しく旅を続けます( ^ω^ )
      引き続き温かい目で見守ってください(((o(*゚▽゚*)o)))♡

  • コメントを残す