海旅がピラミッドで警察に捕まる!?

おはようございます!

旦那のじゅんやです!

 

現在変わらずエジプトのダハブに滞在しています。

物価が安いだけじゃないダハブ!

 

毎日のご飯も周りきれないんじゃないかと言うほど種類のあるお店!

昨日は美味しいバーガー、今日は人気のチーズケーキ・・・

 

 

明日は何食べよう!?!?( ̄∀ ̄)笑

 

 

 

そして昨日今日と行動を開始!!!

綺麗な海でシュノーケル!!

 

 

予想よりもやばかった( ̄∀ ̄)

綺麗すぎた!!!

 

またブログでも紹介しますね( ^ω^ )

「世界一周ボタン」

是非押して応援してください( ̄Д ̄)ノ

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。記事を書いてない日でも世界一周ボタンを押すとポイント反映されます。時間ある方はぜひ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 



はぁ・・・

10月30日

 

じゅんや『かっちゃん!じゃあ準備おっけいだからウェディングフォトお願いします!』

 

 

かっちゃん『はーい!じゃあどんな角度でもいいので言ってください!』

かっちゃん優しいなぁ(T ^ T)

 

 

 

やっぱり三脚だったら高さも限られているし、セッティングにも時間がかかる。

でも撮ってくれる人がいたら準備が出来次第、すぐに写真撮影に取りかかれる!

 

 

 

パシャ!

かっちゃん『どうですかこんな感じ?』

 

 

 

 

どれどれ〜

じゅんや『いいねー!最高!ちょっと次はこんな感じで撮ってもいい?』

 

 

 

 

かっちゃん『全然おっけいです( ^ω^ )』

 

 

 

 

 

 

パシャ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パシャ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パシャ!!!

 

 

 

 

そんな感じで15分ぐらいいつものウェディングフォトのように撮り続けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゅんや『かっちゃんどの写真も最高!!本当にありがとうね!』

 

 

ぴー(嫁)『ありがとうね!かっちゃん!』

実際に撮りたかった理想の写真が撮れて大満足な海旅夫婦!

 

 

 

かっちゃん『いいえ!いいのが撮れたならよかったです。』

 

 

 

 

 

 

じゅんや『よしっ!終わったことだし、ウェディングの格好から着替えるか!・・・ん?』

そこにいきなり1人のエジプシャンが僕たち3人のもとにやって来た。

 

 

 

 

なんやねんこいつ!

エジプシャン『トゥギャザー!』

 

 

 

 

 

 

 

ん?

なになになに???

 

 

 

 

 

 

 

じゅんや『あっ!こいつ一緒に写真撮りたいんじゃね!?』

拳銃腰につけてるし、警察官かこの人!

 

 

 

 

警察エジプシャン『ワンミニッツ!』

待てばいいのね!はいはい!早よしてや〜

 

 

 

 

 

 

携帯をイジイジして待たされる3人。

なんだか不穏な空気が漂い始める・・・

 

 

 

 

 

 

そこにもう一人の警察エジプシャンが来る。

こいつは英語を少し話せるみたいだ!

 

 

 

 

 

 

警察エジプシャン2『ハロー!君たちが写真撮影をしているのを見ていたよさっきまで!』

 

 

 

 

 

警察エジプシャン2『君たち写真撮影の許可は取ったのかい?5000ポンド(約3万円ちょい)を支払わなければならないの知ってる?』

 

 

 

 

 

みんな『???』

は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

警察エジプシャン1『とりあえずついてこい!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え〜!!!!

なにこれなにこれ?

なんかなかなかやばい状況になってる気がするけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゅんや『これなんかやばいやつだよね?』

 

 

 

かっちゃん『なんだかやばそうですね・・・』

 

 

 

 

ぴー『ちょっと!警察!!!ウェディングドレスのままじゃ歩けないから着替えていい?』

 

 

 

着替えるのはダメ的なジェスチャーをしてきて

警察エジプシャン1『ワンミニッツ!』

 

 

 

 

ワンミニッツじゃねぇよこの野郎!!!

なにが起きてるかも分からなのになにがワンミニッツだ!

もうすでに待たされたりで15分ぐらいたってるんだよ!!!

 

 

 

 

 

 

かっちゃん『なんだかこの写真自体消される可能性ありそうですね。』

 

 

じゅんや『そうだね!このメインのメモリーカードとサブを入れ替えて隠しておこうか!』

前をダラダラ歩いているエジプシャンには見えないようにこっそりとメモリーカードを入れ替える。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダラダラダラダラ〜。

携帯をいじりながらダラダラと歩くエジプシャン警察の後ろを理由が謎のまま歩いてついていく。

 

理由を聞こうとしても英語の話せないエジプシャン警察1は『ワンミニッツ!』と一言いうだけだった。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある程度歩いたところでもう一人のエジプシャンが出てきた。

彼は多分警察ではないと思うけど、ピラミッドの関係者みたいだ。

しかも英語を話すことができる。

 

 

 

 

そしてその関係者と警察がアラビア語でなにやら会話をして事情を説明する。

関係者エジプシャン『事情はいま聞いたよ・・・』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴクリっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関係者エジプシャン『君たちはなんのために写真を撮っていたの?そんな格好で。』

 

 

 

ぴー『ただの思い出のためだよ!これは私たちのハネムーンだから!』

 

 

関係者エジプシャン『ハネムーン?何か広告に使う目的じゃないのか?写真を撮るためにわざわざ着替えて。』

 

 

 

関係者エジプシャン『もし広告に使う写真を撮りたいなら事前に申請して5000ポンドの許可料が必要なんだよね!』

だから止められたのか!!!

ここでやっと理解した!!!

嫁のウェディングドレスも確かに持ち運ぶにしては大きめのドレスだし、今回は三脚でなくてかっちゃんが撮ってくれていることによってカメラマンも同伴っぽくて余計そんな風に見えちゃってたっぽい。

 

 

 

でもそんな広告に使うなんて全くしないし、これは2人の思い出でしかない!!!

だからそのことを必死に伝えた!

 

 

じゅんや『そんなこと全くないよ!ほらっ!見てみ!この身長でモデルになれるわけないし!』

 

 

ぴー『ただのハネムーンだよ!記念に残したいだけ!』

 

 

 

 

 

 

ところが相手もそう簡単には信じてくれない。

何回も同じ質問をされたり、カメラのデータフォルダを何回も確認したり・・・

 

 

 

 

 

 

でもこっちも負けじと何回も説明したり、広告に使う気が全くないということを力説したらなんとか分かってくれたみたいでウェディングドレスを着替えてもう行っていいとのこと!

やったー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

写真も消されずになんとか分かってくれたみたい!

 

 

さささっと着替えてその場を離れるのでした・・・

 



ワンミニッツ!

 

 

じゅんや『危なかったなぁ〜!』

 

 

ぴー『でも本当によかったわ。写真消されなくて・・・』

 

 

じゅんや『かっちゃん時間取らせちゃってごめんね。』

 

 

かっちゃん『全然です!これは誰も予想できませんしね!』

 

みんなこのひと騒動で体力が持ってかれたし、喉のカラカラだったからトボトボとまだ見てなかったスフィンクスまで歩く。

 

 

 

 

 

5分ほどトボトボ歩いていると再びあの警察官がこっちの方に来てこう一言言い放つ。

警察エジプシャン『ワンミニッツ!』

 

 

 

 

 

 

 

みんな『もうなにぃ〜終わったんじゃないの?』

 

 

 

 

 

 

 

するとさっきの関係者エジプシャンのところに戻されて関係者エジプシャンに言われる。

関係者エジプシャン『ごめんね何度も。さっきはオッケイって言ったけど、広告に使わない保証もないからウェディングの写真を削除しなければならないんだ!カメラを貸してくれ!』

 

 

 

 

ダミーのメモリーカードとかっちゃんが持っていたウェディングフォトが写ってないメモリーカードを見せる。

 

 

 

 

関係者エジプシャン『あれ?ウェディングフォトは撮ってないのかい?どこにあるんだ?』

 

 

ぴー『まだ撮ってなかったんだよ!撮る手前に警察に呼び止められたんだ』

まあ嘘だけどね( ̄∀ ̄)

 

 

関係者エジプシャン『でもこの警察は君たちが角度を変えたりして撮ってるのを見てるって言ってるよ!出してくれ!』

 

 

じゅんや『いやあれは撮る角度の確認をしていたんだ!だからまだ撮ってないんだ』

苦し紛れの言い訳しか思いつかない( ̄∀ ̄)

 

 

関係者エジプシャン『頼む!出してくれ!もう一つのメモリーカードを!頼むよ!』

 

 

 

 

 

 

 

じゅんや『どうする?これ出した方がいいかな?』

 

かっちゃん『どうでしょう?出さないと終わらないかもしれませんけど・・・』

 

ぴー『でも今更出したら逆に怪しまれんかな?』

 

んー。

でもこのまま隠し通せるかも分からないし、出さなかったらもっとメンドくさいことになりそうだからバッグの奥に隠し持っていたウェディングフォトに使ったメモリーカードを差し渡す。

 

 

 

 

そして一眼レフを使って「削除ボタン」で僕たちの思い出を消し始める・・・

 

 

 

はぁ・・・

別にここで撮ることが目標で来たわけではない。

ピラミッドでウェディングフォトをすることが絶対したかったことではない。

 

 

でもせっかく撮った最高の思い出の写真を目の前で消されるのは嫌だった。

いずれこれらの写真を日本に持ち帰って思い出のアルバムを作りたいとも思ってる。

その中にピラミッドでのウェディングがあったはずなのに今この瞬間に消え去った・・・

 

 

 

なんだか悲しくなった。

僕たちは決して広告に使うわけでもないのに・・・。

なにを言ってもダメだった。

 

 

 

 

 

写真大好きな嫁もその写真を消されて思わず涙がこぼれる。

くそエジプトめ!お尻も触って、俺らを騙して、嫁を泣かせて・・・

 

本当にクソだな!!!

 

 

 

関係者エジプシャン『ごめんよ!』

 

 

じゅんや『まあ!いいよ!仕方ない!これがエジプトのルールなんだろ!』

もう2度も呼び止められていたし、嫌な気持ちにもなったし、正直早くその場から離れたかった。

 

 

 

 

ウェディングの写真を全て消し終えたらカメラを返してもらって『オッケイ』と言われたから再びその場を離れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

シュン( ;∀;)

さすがにテンションが下がった( ;∀;)

じゅんや『かっちゃんごめんよ!こんな感じになっちゃって。』

 

 

かっちゃん『全然大丈夫ですよ。それよりも写真残念ですね。』

 

 

じゅんや『まあ!また他の撮ればいいよ。ただ今は事件が起きたばっかりだからちょっとがっかりはしてるけどね』

 

 

 

ぴー『もうエジプト無理。もう出国したい・・・』

 

 

 

 

 

 

 

 

トボトボ・・・

スフィンクスの方向に向かって歩くこと10分程度。

警察と話してた場所からだいぶ離れたところでラクダに乗ったエジプシャンにラクダの勧誘をされる。

 

 

 

 

かっちゃん『なんかあいつ結構遠目から勧誘して来ますね!笑』

 

じゅんや『本当だ!でももう今の状況で勧誘とかどうでもいいや!笑』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん!違う!

じゅんや『あのラクダ警察が乗ってるぞ!しかもこっちに来いって言ってるっぽいけど。』

 

 

 

 

 

 

 

近くにまで言ってみると

警察エジプシャン3『マイポリスボス!』

って言ってついてこいとジェスチャーしてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうなんなん!?!?

また警察のところに行くの!?

もうだいぶ歩いたんだけど!!!

お前らが来いや!!!

 

しかもなんの用事!?

 

ぴー『ねぇ!!!なんの用事でそっちに行くの!?』

 

 

警察エジプシャン3『ノーイングリッシュ。』

ああそうか( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

 

とにかくもう行くしかない。

うざいし、用事もよく分からないけど、ボスが来るらしい( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

そして来た道を戻るとワンミニッツ警察官と関係者エジプシャンと偉い見た目の警察官が俺たちを待ってる。

 

じゅんや『まだ何か用事があるの!?』

 

関係者エジプシャン『実はもう一つだけ用事があるんだ。さっきのメモリーカードを見せてくれないか?』

 

 

 

64ギガのスタメンのメモリーカードと32ギガの壊れかけのメモリーカードを手渡す。

 

 

 

関係者エジプシャン『これはどっちがどっちだ?最初に手渡した方がどっちでウェディングフォトを撮ったのはどっちだい?』

 

 

 

本当はウェディングフォト撮ったのは64ギガの方だったけど、なんだか本当のこと言ったらやばそうだったから一瞬で判断して

 

じゅんや『32ギガのこっちだよ!!』

 

と答える。

 

 

するとどっちのメモリーカードも確認して納得したのか実際は全く使ってない壊れかけの(ってゆうか壊れている)32ギガのメモリーカードを持って彼がこう言う。

その時に試し撮りした写真。

この左の影のやつが関係者エジプシャン!

 

 

 

 

 

関係者エジプシャン『君たちに選択肢を与えよう。このメモリーカードを私たちに渡すか、ここから離れた警察署まで一緒に来てもらって色々と手続きなどを待ってもらうかどっちがいい?』

もし64ギガの本命のメモリーカードを取り上げられるならマズいけど、壊れているメモリーカードだから尚更「さっさと持ってけよ」って感じ。

 

 

でも一応悲しそうな顔をして

じゅんや『じゃあ。持って行ってくれ!それで終わるんだろう?』

 

 

関係者エジプシャン『そうだ。すまないな!』

さっさと持っていけ!

そのメモリーカードは壊れてるんだよ馬鹿野郎!笑

 

 

 

 

結局その壊れているメモリーカードを警察が持って行くことで決着がつき、握手をしてその場を去ることになった・・・

最後の最後にメモリーカードは守ったものの写真が消されたことにはかわりない。

 

 

 

 

再びトボトボとスフィンクスへ向かうのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつスフィンクス辿り着くんだよぉぉ〜( ̄∀ ̄)

 

最後はピザハットで

 

3度も呼び止められることとなった初のピラミッド観光。

写真も消されたし最悪だ・・・( ̄∀ ̄)

 

 

長時間外にいたし、歩いたし、長いバトルのせいで喉もカラカラ。

でもとりあえずスフィンクスを見に行こう!!!

 

 

どこだぁ〜?

スフィンクスって言ったら結構デカいはずだよな?

すぐに見つかるはずなのになかなか見つからない。

 

 

 

 

 

まさかあれか!!!

後ろから見たらデッカいきのこにしか見えなくて分からなかったけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

これだぁ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ピラミッドちょんちょんのやつ!笑

なんかエジプシャンが勝手にやったやつ!笑

勝手にやったからお金はあげなかったけど( ̄∀ ̄)

すぐお金お金言うからな・・・

 

 

 

ピラミッドのチケットを見せたら柵の中にも入ることができる!

スフィンクスかっこいいなぁ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

お馴染みのスフィンクスとのキス\(//∇//)\

スフィンクスもピラミッド同様に昔から教科書やテレビで見てきたものだったから大興奮!

スフィンクス越しに見るピラミッドも最高!

ここからの景色はまさにエジプト感満載(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

そしてスフィンクスを見終えたらお腹も喉の乾いたから

スフィンクスの目線の先を辿って行くと・・・

 

 

 

 

KFCとピザハット発見!!!

今の世代の若い子は知らないと思うけど、昔やってたテレビ番組「トリビアの泉」(へぇ〜ヘぇ〜へぇ〜のやつ)で紹介されていた「スフィンクスの目線の先にはKFCがある」は本当だった!笑

屋上テラス席からはピラミッド3つとスフィンクスを眺めることができる多分「世界一の景色のファストフード」だと思う( ^ω^ )

 

 

 

 

 

とりあえず乾杯!!!

いやぁ〜!

今日は本当に色々あった。

ただピラミッド観光をするだけでもクタクタになりそうなのに、トラブルや大事件が満載!

かなり疲れた( ̄∀ ̄)

 

 

3人が頼んだのはピザハット!

うまそぉ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

このジャンキーな感じが今の体に染みる染みる・・・(T ^ T)

 

 

 

人生初のピラミッドはとんでもなく素晴らしい思い出になりました( ̄∀ ̄)笑

いろんな意味で絶対忘れない!笑

共に行動したかっちゃんは今では旅友から戦友へ!笑

よくあの時間を3人で乗り越えた!

 

 

 

辛かった時間や苦い思い出と共に一緒にいる仲間の大切さを学びました。

そしてエジプトはクソだということを再認識できたこと!

エジプト人はもう誰も信用しちゃいけないことも学びました。

 

 

この事件を機に嫁は完全にエジプト自体をシャットダウンしてしまい、その後2日間あったカイロではご飯以外一歩も宿の外から出ることはありませんでした。

「エジプト人と絡んだら嫌な思いする」「もう傷つきたくない」

 

 

そりゃそうなります!笑

細かいことで書ききれてないこともありますから!笑

 

 

どうしても日本人に対してリスペクトがないように感じるエジプシャン。

多分ヨーロピアンの女性に対してお尻を触ることはしないはず。

 

 

まあ。今のところ僕たち海旅は全力でエジプトをオススメしません!!!笑

モロッコかエジプトで迷ってる方がいたら1000対0でモロッコを推します!!!

 

 

 

でも何か悪いことが続いたらいいことが絶対あるはず!

僕は常にポジティブです!!!

次は何かハッピーなことあるんじゃね!?って性格ですから!笑

 

でも嫁はその真逆でかなりのネガティブ。

その大事な嫁を悲しませたエジプトを僕は憎みつつもクソ楽しんで出国してやろうと思います!

 

 

全力で楽しんでハッピーで出国する!

それがいまエジプトに出来る仕返しだと思ってます!

このまま沈んで帰ると思うなよ!!!

 

 

 

 

じゅんや『はあ。疲れたね。でもこの屋上から見えるピラミッドと夕日は最高だ!』

 

パシャ!

パシャ!

パシャ!

 

ピザハットの屋上から夕日とピラミッドの写真を撮っていると

 

 

 

 

 

 

 

 

店員『ん〜。ここはノーカメラね!』

理由も述べずここではカメラが禁止だと言い出すピザハットの店員

 

 

 

 

 

じゅんや『Why???』

もう訳が分からないエジプト・・・(T ^ T)

 

 

 

 

 

メモリーカードの復元アプリを使って復元を挑みましたが、その後に写真を何枚か撮ってしまったせいか上書きされたかもしれなくて復元はできませんでした・・・

シュン・・・

 

 

 

ブログも頑張っていますが、同時にインスタグラムも頑張っています!

もしよかったら覗いてください。

 

View this post on Instagram

 

【エジプト カイロ🇪🇬】 . . . スフィンクス🧞‍♂️ . めちゃくちゃ見つけやすいところにあるのに、 スフィンクスを見つけるのに 大苦戦🤦🏽‍♀️ . . . それもこれも あいつのせいや😑👎🏾 . またブログに書きまーす🙋🏽‍♀️ . . なかなかうまく行かなかったカイロだけど、 それもそれで思い出💛 . . スフィンクス×ピラミッド かっこいいよね😍 . . . #海旅 #umitavi #海旅絶景特集 #世界一周 #世界一周夫婦 #新婚旅行 #旅行 #夫婦 #旅 #instagood #follow #followme #l4l #trip #travel #海好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #ハネムーン #egypt #giza #gizapyramids #pyramid #エジプト #ギザ #絶景 #ピラミッド #jtbで旅したい #タビジョ #

海旅さん(@umitavi)がシェアした投稿 –

 

気軽に勝手にフォローやコメントやメッセージなども24時間365日受け付けています( ^ω^ )

なるべくリアルタイム更新のストーリーも質問コーナーもやってるので是非フォローしてインスタグラムからも僕たちの旅の模様をチラ見していってください(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます( ^ω^ )

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。1端末1ポイント付きますので他の端末で「世界一周」ボタンを押していただいても反映されます。もし時間ありましたら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!

 

Agodaからの予約はこちらから↓

コメントを残す