空中都市マチュピチュはただの遺跡観光地ではなかった!

じゅんやです!

 

ついに帰国日が決まりました!!!

2019年6月5日関西空港19時着です。

 

 

今いるメキシコから最後ハワイに飛んでから日本へ帰国です。

もう終わるのかぁ〜。

なんだか書くことはたくさんあるけど、書くことも出来ないほど内容が盛りだくさんだったなぁ〜。

 

まだ帰りたくないなんて思わないけど、今この時が終わってほしくないって切実に思う。

 

 

世界一周の旅に出てきてよかった(((o(*゚▽゚*)o)))♡

まだ終わってないけど。笑

 

まだまだ最後までブログも書き続けるので、応援の1票!応援のコメント質問などなど・・・。

絶賛募集中です(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

最近毎日頑張って更新しているので下の世界一周ボタンを押して応援の1票ください\(//∇//)\笑

これからも毎日更新目指して頑張ります!!!!

 

これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これです↑↑↑↑↑↑↑↑↑



朝早起きして。

3月16日

 

 

ピピピッ!ピピピッ!!

 

 

 

世界の観光地は早起きが必須。

世界的にも大人気なマチュピチュもそれは同じこと。

 

いい景色、人がまだ少ない時間帯を狙いたかったら早起きしないとそれは叶わない!

朝一の6時の入場時間を狙ってもちろんこの日も5時起きぃぃ。辛い辛い。

 

5時15分ぐらいにバス乗り場へ行ったら長蛇の列( ゚д゚)

さすがマチュピチュ!!!

 

でもそこは世界的に有名な観光地らしくバスの台数が多いからそこまで待つこともなくあっさりバスに乗れてマチュピチュ遺跡へ向かってくれる。

 

本当は朝に歩いてマチュピチュ村から遺跡の場所まで行くことも出来るんだけど、片道1人12USドル(約1314円)でほんの数分でキッツイキツい坂を登ってくれるから行きの片道だけはバスに乗る選択を選んだ( ^ω^ )

朝一絶対に行きたかったのと昨日の10キロ歩いた疲れと今日の午後にまた10キロ歩いて帰らないといけない事を考えたら安いかなって思えた!

 

 

ぴー『いやぁ〜!これはバスにしてよかったわ!!!』

バスから見える坂道とキツそうな登山組の顔を見てシミジミと感じる。

 

 

バスであっという間に山頂まで行ったら入場ゲートに並んで6時に開くゲートを待つ。

6時になったら一斉に入場〜!!!

 

雨季のペルーでマチュピチュのいい景色が見れるかどうかは運次第。

入場ゲートをくぐって階段を登っている間は雲に覆われた山々。

不安だなぁ。

もう今日マチュピチュ村を出ることは決めちゃったからいい景色が見れようが見れまいが帰らないといけないのだ( ;´Д`)

 



期待してない場所ほど!

 

正直ウユニ同様にマチュピチュへ行くかどうかも迷っていた。

ここも多くの人が訪れすぎている有名観光地だから写真だったら何回でも見ているし、遺跡ってだけで観光意欲も削がれていたし。

 

 

まあ。

せっかくここいるなら行っとくか。

 

 

的なノリの精神でここまでやってきた!

今は陽介もいるから3人で観光ってのも新鮮でこれはこれでありかな。

 

 

 

 

入場ゲートをくぐって階段をちょちょっと登ったらマチュピチュが見えてきた。

 

ぴー『うお・・・。』

 

じゅんや『うおぉぉ〜。』

 

 

 

・・・。

ん?微妙?

雲に思いっきり隠れちゃってる( ゚д゚)

向こうの方に見えるワイナピチュが見えない( ゚д゚)

 

 

 

 

しかし、

数分眺めていると・・・

 

 

 

 

マチュピチュぅぅぅ〜!!!

正直鳥肌が立った!!!ビビビッ!

遺跡なんて・・・、とかマチュピチュなんてどうせ人工物でしょって思ってた。

 

 

だけどこの目の前に立ったらそんなことは微塵も思わなかった!

こんな山の上にこんなデカい都市を作り上げたことと遺跡と山々の自然と遺跡のコントラストに魅了されていた!!!

 

 

じゅんや『うおぉぉ〜!!!!』

遺跡でこんなに興奮したのはエジプトのピラミッド以来かも( ^ω^ )

これだけ写真で見てきたものがいま目の前にあるという興奮。

ワイナピチュにちょこっと雲がかかるって感じの景色が見たかったからまさにそれが見ることに成功。

 

そしてここマチュピチュの遺跡内には多分リャマ(アルパカ?笑)が至るところに。

通せんぼやめてくれますか?( ;´Д`)

 

 

兄弟ツーショット!!!

まさかペルーのマチュピチュへ一緒に来られる日がくるなんて思いもしなかった。

 

兄弟で仲が悪かった時期もあったけど、やっぱり大切な家族の1人!

この景色を共に見れて本当によかった(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

 

じゅんや『こっちでも撮ってよ〜!』

 

ぴー『いーよー!!!』ハイチーズ!パシャ!

マチュピチュ見えへんが( ;´Д`)笑

雨季ってこともあって雲も多いから常に流動的に動く雲。

ちょっと目を離したら雲に隠れちゃうマチュピチュ!笑

でもなんかその雲の動きがあったから一回一回の景色が違って写真も撮り甲斐があった!

ちゃっかりペルーのミニ国旗も買っちゃいました٩( ᐛ )و笑浮かれ野郎。

 

朝一からちょっと時間が過ぎると人もドンドン多くなってくる。

団体客も個人の各国から来た観光客も!!!

さすがマチュピチュ!!!

やっぱり混んだりするのが嫌いな方は朝一に訪れるのが一番٩( ᐛ )و

 

 

 

 

じゅんや『よっしゃ!ここでゴープロで写真撮ろうよ!』

 

 

ぴー『いーよ!いーよ!!』

 

 

 

 

 

・・・!?

 

 

 

 

 

 

あれ・・・!?

じゅんや『・・・?ゴープロどこやった???』

 

 

ぴー『え!知らんけど!!自分が管理してるじゃん!!!』

 

 

 

ゴソゴソゴソ。

じゅんや『ない・・・。』

 

 

ぴー『知らんから!!!自分のお金で買ってよ!!!』

もちろんキレるぴー。

 

 

さっきまでカバンにあったはずなんだけどな。

さっき階段登ってた時に落ちたのかな?

それともマチュピチュ遺跡内で落としたのかな?

とにかくやばい!!!

 

 

ダメもとで警備員の人にゴープロの落し物がないか聞いてみるけど、無線で仲間に聞いてもそれらしき物は無さそう。

やばいなぁ。失くしたのかな。

ゴープロを失くすのはこの旅で2回目だからぴーも相当カンカン( ;´Д`)

せっかくのマチュピチュなのに喧嘩なんて。笑

 

 

 

とりあえず今2人で話してたって喧嘩に発展するだけだから距離を空けるために一旦別行動に。

そしてぴーの怒りのボルテージが下がってきただろうタイミングを見計らって、どこにいるのか探して再会したら謝りつつ機嫌を治していく(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

この一年の旅は喧嘩の数も数え切れないほどだからちょっとは喧嘩の処理の仕方も上手くなったはず!笑

 

 

 

どっか行ってた陽介も合流してなんとか仲直り٩( ᐛ )و

 

 

 

 

 

この時間帯になってくると人が写らないマチュピチュバックの写真はなかなか撮れないかも!

マチュピチュがただの遺跡だと思って避けちゃうのは勿体無いって思う。

「だって人工物じゃん」とか「遺跡でしょ」っていう人でもこの大自然の中にボンッ!ってマチュピチュがあったら気にいる人も多いと思う!

この遺跡は自然と一体化している素敵な場所だと思うよ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

下に降りて遺跡へGO!!

 

マチュピチュはここ最近規制が厳しくなってきたらしく遺跡内は一方通行になっている。

もう一回同じ場所に戻ろうとしても一方通行だから怒られて遠回りしなきゃいけなかったりする。

 

それは下の遺跡側へ行くときも一緒!

最初に入場する上から眺めれるエリアから下の遺跡を間近で見れる場所までの道も一方通行だから上を満喫した後に行かないといけない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

途中の道でも再びリャマに遭遇(((o(*゚▽゚*)o)))♡

リャマ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

黒いリャマも\(//∇//)\

意外と警戒心も弱くてめっちゃ可愛い\(//∇//)\

一緒に記念撮影\(//∇//)\

アジアには犬とか猿がいて、ヨーロッパの田舎にはキツネがいて、アフリカにはイノシシ、キリン、シマウマが野生でいて、ペルーにはアルパカやリャマがいる!

この違いのもまた面白い!!!

 

マチュピチュ思ってたよりも綺麗で面白いぞぉ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

3人で仲良しスリーショット(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

3人で仲良く話していると中国人のおばちゃんが『写真撮って写真撮って〜!』と集まってくる。

多分3人共マチュピチュっぽいポンチョを着ているから撮りたくなったんだろう(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾笑

 

 

確かに赤だったり、派手な色だったりと中国人が好きそうな色の服着てるかも!笑

6人で仲良しショット(((o(*゚▽゚*)o)))♡

なんだかファミリー写真みたいだな!笑

 

 

さっきまで遠くから見ていた遺跡だったけど、実際に近くに寄ってみると意外とデカくてびっくり!!!

この石は「インティワタナ(日時計)」と言って、角柱の角が東西南北を向いており、暦を読むための日時計として使われていた。

こうやって当時の人が住んでいた姿を想像するとなんだか変な気持ちになる。

だってこんな山奥にだよ!?

 

そんな生活してたのか気になる。笑

 

こんな石だってどうやってこの場所まで運んだんだろう。

超怪力のやつがいたとか?笑

遺跡側もグルっと周ったらマチュピチュ観光終了〜٩( ᐛ )و

期待してなかった分迫力あって楽しかった!

 

また来たいかって言われたら全然行きたくないけど、人生に1度だけ来れてよかったかも。

 

帰りは出口を出たらすぐの場所にあるスタンプを押して帰る。

パスポートにマチュピチュのが押せま〜す( ^ω^ )

あ!多分大丈夫だと思いますがウユニで出会ったザキくんって人がパスポートをクスコの宿に置いてきてマチュピチュ村まで行ったのにマチュピチュ入れなかったってことがあったからパスポートを忘れずに( ゚д゚)

 

行きはバスに乗ったけど、時間的にも余裕がある帰りはもちろん歩きで降りていく。

結構急な坂な階段をゆっくりゆっくりと。

約45分程度で下山に成功。

下るだけでも結構疲れた〜( ;´Д`)

 

 

そしてさっき失くしたゴープロのカメラ。

もしかしたら泊まった宿に忘れてきたのかもしれないという可能性を信じてそのためだけに宿に戻ってみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

あったぁぁぁ〜〜!!!

なんとベッドの横に落ちてたらしい。笑

パッキングの際に落ちたんだろう( ゚д゚)

なんてお騒げせなんだ!

 

 

いい景色も見れたし、ゴープロも失くなってなかったし、

最高の終わり方(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

あとは歩いて水力発電所まで歩いてバンに乗ってクスコへ帰るだけ!

名残惜しいマチュピチュ村をあとにして再びスタンドバイミーロードを10キロ歩いて帰って行く。

 

 

スタンドバイミーロードを歩いてたら途中突然の大雨に見舞われる( ゚д゚)

雨季だから仕方ないけど雨は辛い( ;´Д`)

 

 

マチュピチュに持っていくものNo.1がこの簡易的なカッパかも!

これ一つあるだけで帰りにびしょ濡れになるのを避けれたし、寒い思いせずに済んだ。

これはクスコの街で路上とかに気軽に安く売ってます( ^ω^ )

 

 

 

行きは10キロ3時間かかったけど、帰りは黙々と歩いたから2時間程度で水力発電所に到着!

ふぅ〜。疲れたけど、

 

 

 

 

マチュピチュ楽しんだぞ\(//∇//)\

 

 

みなさま!

ただただこのブログを読んで閉じている方はいませんか?

読んで頂くだけでも嬉しいのですが(*´Д`*)

 

是非是非下の「世界一周ボタン」も押してください!

そうするとポイントが加算され僕たちの順位が上がります!!!

 

それと同時にブログのモチベーションもかなりグッと上がります!

よろしくお願いします!!!

 

 

これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これです↑↑↑↑↑↑↑↑↑

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!!

Agodaからの予約はこちらから↓

コメントを残す