スタンドバイミーコースを歩いてマチュピチュ村へ!嫁がウザいオヤジと大喧嘩。

じゅんやです!

 

旅のスタイルが人それぞれなことと同じように人によってその国が合うか合わないかっていうのがあると思います。

山が好きだったら南米の山々に囲まれた感じが好きだろうし、街が好きだったらヨーロッパの綺麗な街たちが気にいると思うし、ウザい人が好きだったらエジp・・・へ行けばいいし\(//∇//)\

 

僕たちも世界一周の旅人の中では好みが偏っている方だと思うので好き嫌いは激しいと思います。

旅のテーマでもある「海」がメインの場所はやっぱり好きになることが多い。

 

そんな感じで旅を進めてきてメキシコも僕たちの好みでハマるだろうって2人で考えてたんですけど・・・。

 

 

あれ?

 

 

メキシコそこまできてないぞ・・・。

思ったよりもハマらない。

カンクンの辺りのビーチが藻で埋め尽くされているってことも理由の一つだろうけど、その他にも何かあるはず。

 

 

これも僕たちの人生の分岐点でもあった「ガラパゴス諸島」の影響なのか。

あまりにもガラパゴスがスゴすぎて他のただ綺麗な海が霞んで見えてくるんです( ;´Д`)

 

これからメキシコを気にいる出来事は何か起こるのかな?

 

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

もしこの先読んで面白かったり、ちょっとでもこいつら応援してやるかって思えたら是非是非下の世界一周ボタンを押して応援の1票をよろしくお願いします。

これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これです↑↑↑↑↑↑↑↑↑



変なオヤジと大喧嘩の巻

3月15日

 

ついに今日はマチュピチュに向かう日。

重い荷物は宿に置かせてもらって軽装備で出発!

マチュピチュまでの行き方は何通りかあって電車を使った楽な方法もあるけど、その分高くなっちゃうから僕たちは貧乏バックパッカーは水力発電所から10キロ程度歩くスタンドバイミーコースで行っちゃいます( ^ω^ )

 

クスコからマチュピチュ村の手前の水力発電所(Central Hidroelectrica Machu Picchu)までは前日に予約していた会社のバンに乗っていく!

往復のバンで1人60ソル(約1978円)

スタッフの女性『えーっと。カロリーナさんいますか?』

 

 

 

 

 

シーン・・・。

 

 

 

 

 

出発時間も過ぎていたけど、予約していたであろう「カロリーナ」はそこにはおらず。

じゅんや『カロリーナ今来たら気まずいよね?笑』

 

待てども一向に現れないカロリーナ。

 

オヤジ『おい!もう時間過ぎているだろ!!早く出発しろよ!』

30〜40分程度待っている同じバンのオヤジがスタッフに対して結構な剣幕で怒っている。

スタッフさんが悪いわけではないのに可哀想だなぁ。

 

 

 

結局カロリーナは現れなかったからそのままバンは目的地に向かって出発!

 

 

オヤジ『お前たちのせいで遅れただろう!どうしてくれるんだ???』

 

運転手『俺のせいではない!来なかったその人が悪いんだ!!』

 

オヤジ『まぁ確かにな。お前が悪いわけではないな。』

 

海外の人って絶対に謝らないって思う。

「Sorry」って言葉を知らないって思えちゃうほど自分から謝ることって少ないと思う。

何か本当に客に対して過失があったとしても最初に口にするのは「言い訳」

 

逆に日本人は謝りすぎな部分があるとは思うけど( ・∇・)

 

 

まあ。でもカロリーナが来なかったにせよちょっと遅れたぐらいで出発してくれたから問題なし!

一安心一安心( ^ω^ )

 

 

 

と安心しながら3人で運転席の後ろの席に座って話していると、

助手席に座っているさっき文句を垂れまくっていたオヤジの視線を感じる。

 

まあ!ただ後ろの方見てるだけだろ!

ちょっと「ん?」って思うだけでそこまで気にせずに座って話していた。

 

 

 

 

チラッチラッ!!!

 

 

 

 

 

チラッチラッ!!!

 

 

 

 

 

チラッチラッ!!!

 

 

 

 

 

チラッチラッ!!!

 

 

 

 

 

 

チラッチラッチラッチラッ!!!

いやこいつ後ろ見すぎだろ!気持ち悪いな!

 

 

 

 

 

って思ったその時!!!

 

 

 

 

 

 

 

隣にいたぴーがそのオヤジに向かって言い放つ!!!

 

 

 

 

 

 

 

ぴー『ちょっと何さっきから!?文句あるなら後ろ行けよ!』(ポルトガル語)

 

 

じゅんや『ちょ!キレすぎっしょ!?落ち着いてよ!』

ポルトガル語で言い放ったから何て言ってるか分からなかったけど、明らかに怒っているのは伝わった。

 

 

ぴー『違うよ!こいつ後ろ見ながら手をこうやって(イタリア人が怒るときにやる手のポーズ)私たちに喋るなって言ってたんだよ!?』

何ぃぃぃ〜!?

それだったら話が違う!!!

みんなで乗るバンの中で大して大きい声でもなく普通に会話してただけなのに早朝でもなく9時半とかなのに「喋るな!」って言われるのは絶対おかしい!!!

 

 

 

オヤジ『お前らが後ろ行けよ!!!そして喋るな!!!』(スペイン語)

これもなんて言ってるかは詳しく分からないけど、雰囲気でこっちを挑発しているのは伝わった。

 

 

 

やばい!

こいつウザい!!!

じゅんや『こいつマジか!?俺ら何も悪いことしてないじゃん!!!』

さっきカロリーナ遅刻事件でキレてたからそのイライラをまだ解消されない内に僕たちがターゲットになってしまったんだ。

 

 

 

 

その後もそのオヤジとぴーがスペイン語とポルトガル語で大喧嘩に!!!

 

オヤジ『黙れ!!!だ・ま・れ!!!』

 

 

ぴー『お前が黙れ!!!』

やばい!ここは夫として応戦しないと!!

 

 

 

 

 

じゅんや『Can you speak English?』

 

 

 

オヤジ『No!!!!』

応戦失敗!!!笑

 

 

 

 

この喧嘩が10分程度続いたらこっちも何言ってもこっちに対して怒ってくるオヤジに呆れて無視してだんまり。

ちなみにこの写真の右のニット帽とマスク着用の人がそのウザいオヤジです。笑

こんな変な奴もいるもんだな。

さっきはガッツリ言い合いになっちゃったけど、こういうやつとは関わらないようにじっとしているのが一番!

はぁ。しかしドッと疲れた。

 

 

しかも水力発電所までのルートも山道のグネグネルートだから結構キツい。

気持ち悪いぃ〜( ;´Д`)

途中霧に見舞われたり、こんな落ちたらお終いルートを通ったりとなかなかのハードコース。

結局7時間ほどかかって水力発電所に到着!

 

はぁ〜!疲れたぁ〜!!!

何とかガムと音楽で気持ち悪い中乗り切れたけど、ぴーは完全にダウン。

 

こっから10キロのスタンドバイミーコースか( ・∇・)

でも雨も降ってないし、日も出てないから歩くにはちょうどいいのかもしれない。

ということでついにスタンドバイミーコース!

行ってきます(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 



スタンドバイミー〜!!!

 

体調が悪くなったぴーだったけど、時間的にも余裕はないからちょっと休憩したら歩き出す。

お金を払えば一気にマチュピチュ村まで行っちゃう電車を横目に。笑

どうしてスタンドバイミーコースと言われているかというとこのようにひたすら線路の上を10キロ歩いて行くから!

こんな危ない道なかなかない!

線路を油断して歩いていると普通に電車もやってくる!!!

これなんでペルー政府は歩くの許可してるんだろう。

危ないし、ここ歩かさなければ電車使うから収入にもなりそうだけどな。

 

でもこっちからしたらありがたいんだけどね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾笑

 

 

 

スタンドバイミーコースの記念に3人でハイチーズ!!!

ぴーの顔が死んでます。笑

 

この後もひたすら線路に沿って歩いて行く。

電車が来ると汽笛を大きく鳴らすからちょっとビビる( ゚д゚)

なんか噂によると以前ここの線路沿いを歩いていたアメリカ人がこの電車に轢かれて死んじゃったらしい。

 

歩いてたのが夜だったのか何が原因なのか分からないけど、一応気をつけた方が良さそうだ。

こんなペルーの山奥で死にたくないからね。笑

ずっと線路に沿って歩けばいいんだけど、途中この道に差し掛かったところで右の下の脇道に入って行く。

みんな流れで線路に沿って行って、間違えって気がついて戻ってた( ゚д゚)

「MACHUPICCHU」

あと少し(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

見えてきた見えてきた〜!!!

マチュピチュ村に到着!!!

水力発電所からは写真撮ったりしていたから3時間かかった(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

マチュピチュ村が日本の温泉街に似ているってのは本当だった。

どこか懐かしい雰囲気に襲われる。

 

それもそのはずなんとマチュピチュ村の初代村長が日本人だったのです!!!

マジで!?!?

初代村長になった野内与吉さんは1917年にペルーに移住して、この村の発展に大きく携わった方。

 

道理で日本風を醸し出しているわけです\(//∇//)\

 

そしてマチュピチュ村でお世話になる宿は「Waynapata」

今回は陽介含めて3人旅だから3人部屋!

3人部屋で60ソル (約1978円)

宿の場所はこちら!

マチュピチュ遺跡のチケット購入場所からも近いからオススメ。

 

 

宿に荷物を置いたら早速明日マチュピチュ遺跡に行くために事前に予約が必要ってことでそのマチュピチュのチケットを買いに行くことに。

ここで!!!

マチュピチュ遺跡の入場チケットは1人152ソル(約5012円)

高いっ( ゚д゚)

マチュピチュ村にあるチケット購入場所はこちら!

年々値段の上がっていく世界の観光地。

 

行くなら早めがオススメです。

 

 

一通り予約などの準備を終えたら夜になっちゃったし、晩御飯タイム〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

マチュピチュらしからぬピザとラザニア(((o(*゚▽゚*)o)))♡笑

 

よしっ!!!

明日はついにあのマチュピチュか。

早起きするし、早めに寝ますか\(//∇//)\

 

 

 

みなさま!

ただただこのブログを読んで閉じている方はいませんか?

読んで頂くだけでも嬉しいのですが(*´Д`*)

 

是非是非下の「世界一周ボタン」も押してください!

そうするとポイントが加算され僕たちの順位が上がります!!!

 

それと同時にブログのモチベーションもかなりグッと上がります!

よろしくお願いします!!!

 

 

これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これです↑↑↑↑↑↑↑↑↑

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!!

Agodaからの予約はこちらから↓

コメントを残す