コロンビアの首都ボゴタ到着!アフリカの戦友と再会し、デモに潜入調査!

じゅんやです!

 

早く梅雨明けしてほしいですね。

日本は6月〜7月が観光のオフシーズンなんでしょうか?

 

僕たちは各国へ行く際に必ずオンシーズンはいつなのかってのを気にして旅をしていました。

だってオフシーズンに行ったら絶対楽しみ半減しますもん( ̄∇ ̄)

今の日本もそんな感じでオフシーズンでガッカリされているのかもしれない。

 

みなさんも海外へ行かれる際には必ずシーズンには気をつけてください!

 

 

僕たちはシーズンでミスすることはなかったです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

下の世界一周ボタンを押して頂けば順位が上がるようになっています。

応援よろしくお願いします!!!

これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これです↑↑↑↑↑↑↑↑↑



ついにコロンビアの首都へ!

4月24日

 

サレントではより自然なものに特化して楽しむことが出来た3泊だった。

コロンビアいまいちかもって思ってたところでのサレントだったからなんかすごくコロンビアが好きになった。

 

さてさて!

そんな田舎町サレントから移動する次の街はボゴタ!

名前だけなら聞いたことある人もいるかもしれない。

そう!ボゴタはコロンビアの首都なのだ!!!

 

首都は大抵の国で他の街よりも治安が悪化する傾向にあるから気をつけないとな( ̄∇ ̄)

 

サレントからボゴタまでの直通バスはないから再びアルメニアまで小さいバスで行ってから乗り換えて、

アルメニアからボゴタまで大きいバスで向かう。

しかしコロンビアのバス移動はキツかった・・・。

コロンビアの街と街の間の移動の特徴的に山道がかなり多いことが移動のキツさをアップさせてた。

 

やたら時間はかかるし、グネングネンの道だから酔ったり、疲れが増したりと( ;´Д`)

とにかく大変だった( ;´Д`)

それもこれもいよいよ最後か。

 

朝早くからサレントを出て、暗くなり始めるころにようやくボゴタに到着!

 

 

 

 

 

ボゴタでお世話になる宿は事前に予約しておいた日本人宿の

「ただいまホステル」

ドミトリールームもあるけど、個室を予約!

共有キッチンも付いていて個室1泊80000ペソ(約2712円)

宿の場所はこちら!

 

 

 

そして宿に到着したらすでに晩御飯の時間帯だったから暗くなる前に食べておかないとと思って、宿の辺りを軽く散策。

 

 

 

 

そしたら宿から出て10秒ほどの場所になんと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本食レストランが( ゚д゚)

はっ( ゚д゚)

た・・・食べたい・・・。

長距離移動で疲れてるし・・・。米ほっする。

 

 

外観は高そうな雰囲気だったけど迷わず入店!笑

店の名前は「Fuji 居酒屋」で日本の居酒屋をモチーフにしている感じのお店。

 

ぴー『えー何にしよう???』

種類も豊富で迷うほどあるメニュー。

全部食べたいな(ㆀ˘・з・˘)笑

内観も日本を思い出させる造りになってる\(//∇//)\

日本酒の瓶が置いてあったり、日本のちょうちんがぶら下がってたり。

じゅんや『日本思い出すなぁ〜!!!』

ひたすらそんなこと言ってた気がする!笑

そして驚いたのがこれ!!!!!

お茶!!!!

お茶すごい!!!

お茶が無料ってすごいんですよ!!!!!

 

 

レストランに行って無料でお茶が出てくるなんてこと世界のどこ行ってもあり得ないですから!笑

南アフリカのケープタウンの寿司屋で一緒に食べに行ったケンゴなんかは『無料の水道水の水でもいいからないですか?』って聞いたらオーナーらしき人に「ナメてるのか!?ある訳ないだろ」的な対応されたぐらい!

 

 

日本じゃ当たり前のことが通用しないってこれのこと!

日本感じるわ〜!

コロンビアのボゴタで日本感じるわ〜!笑

 

 

 

そして注文したのはカツカレー!

20000ペソ(約678円)

と焼き鳥〜!8700ペソ(約294円)

と親子丼(約474円)

満腹!!!

 

そして大満足!!!!!

 

ボゴタにこんなに美味しい日本食屋を出してくれてありがとう!

ごちそうさまです!!!

ボゴタで日本食が恋しくなったらこちらまで!

 

 



再会!

4月25日

 

ボゴタに着いて一夜が明けたこの日少し緊張していた。

それは日本人宿ならではのもの。

 

日本人が集まる日本人宿では言葉が通じる者同士だから余計に会話のスタート時が緊張する。

どんな人がいるんだろうとか。

ちゃんと話せるかなとか。

 

普通のいろんな国籍の人が集まる宿だったらそんなこと全く思わないんだけどね( ゚д゚)

 

 

今回のこの宿も同様・・・。

最初が緊張する。

朝2階の部屋から起きて共有スペースのある1階に降りて行く。

 

日本人が何人かで話している声も聞こえる。

よしっ!!!

 

 

じゅんや『おはようございま〜す(((o(*゚▽゚*)o)))♡』

 

一同『あっ!おはようございま〜す!』

 

 

 

 

 

 

 

 

はっ( ゚д゚)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

じゅんや『じ・・・次元さんじゃないですか!!!』

 

 

次元さん『うおぉ〜!!!!何やってるの!?』

 

 

まさかまさかのエジプトのダハブで出会って、カイロ、エチオピア、ケニアを一緒に旅をしていて最後にナミビアでチラッと会った次元さんがこんな場所にいるとは!

インスタグラムはフォローしているけど、ここにいる感じじゃなかったのにな( ̄∇ ̄)

 

とにかくビックリ!!!

アフリカの戦友とまた再会できるとは\(//∇//)\

 

 

これだから日本人宿はやめられない!!!

 

 

 

そして次元さんと一緒にいたあやかちゃんとシンゴさんとも仲良くなって、そのままロープウェイで丘の上に行くみたいだからご一緒に行かせてもらうことに( ^ω^ )

 

 

上の景色はこんな感じ!!!

いや〜!さすが首都!

規模が違う!!!

 

南米らしい山から街を見下ろせるこの感じ。

記念にみんなでパシャリ!

左前は知らない人です!笑

 

そして景色を拝んだあとはここ周辺にご飯を食べれるレストランがあるらしいから向かうことに。

レストランが並んでいる通路を通ると勧誘の嵐( ̄∇ ̄)

そんなに大差がないから余計に困るやつ( ̄∇ ̄)

 

南米飯って単純で種類豊富じゃないからね。

 

直感と雰囲気でこの夫婦が営んでいるレストランに決定(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

各々好きなものを注文したらせかせかと料理を作って持ってきてくれる。

 

 

 

ドンッ!!!

肉肉肉芋芋芋!!

肉の下には小さなジャガイモが所狭しと並べられている。

通常日本だったら3〜4人前ほどのジャガイモたち( ̄∇ ̄)

 

そんなにジャガイモいらんて。笑

しかも塩が雑に振りかけられていて塊になっているほど。笑

南米男飯って感じですね٩( ᐛ )و

まあ美味かったからよしっ!

 

学生の主張。

 

さあ!昼ごはんを食べ終えたら地上に降りて次の目的地へみんなで向かう。

ボゴタで人気の観光地「ボテロ博物館」

宿から歩いて行けるってのもこの宿のいいところ!

 

 

歩いて入り口まで行ったら・・・

 

 

 

 

あれ?

閉まってる?

そんなはずはない!!!

 

今日は営業日になってるし、時間もちゃんと情報通り営業時間内なはずなのに!

扉から見えたスタッフの人に聞いてみると、

スタッフ『今日はあるイベントの日だから急遽休みにしたんだ。』

 

 

イベント!?

マジかぁ〜。せっかく今日入れると思ったのにな。

まあ仕方ない。明日出直そう。

 

 

 

と思ってそのまま道を進んで行ったら異変に気がつく。

 

 

ドンっ!

ドンっ!

ドンっ!

 

 

何かの爆発音みたいな感じと同時に向こうから煙が上がっている。

それに向こう側から人が逃げるようにこっちに向かってくる。

 

ヤバイ!!!!

とりあえず避難して陰から様子を見てみると向こう側で何かドンチャン騒ぎしている雰囲気。

気になる。

 

 

よしっ!

行ってみよう!!!笑

 

 

危険なこともあり得るから女子2人は安全な場所に置いて男3人で潜入調査。

目の前の道は危険だから大回りして広場に出てみる。

すごい大量の人が集まっていて一番端にはステージがあって誰かがスピーチしている。

もちろんスペイン語だから何を主張しているのかは分からない。

市民側は顔を隠していたり、石を片手に持っていたり、それらの様子をカメラにおさえている人たちや様々。

そして市民の人の目線の向こう側には・・・

 

 

 

 

大量の警察官。しかも重装備( ̄∇ ̄)

警察VS市民なのはハッキリと理解できた。

何事だ!?

 

 

警察に対してかなり熱くなっているようで走って石を投げつけている人もそこら中にいる。

異様な空気感。

建物のカバーとしてかけてあった黒いカーテンをぶっちぎってそれをガードとして警察官に向かって行く市民。

そしてそれを燃やそうとする人。

そして警察官に向かって走って殴りかかる人。

警察も黙って見ているだけではなくて反撃に出る!

この市民の集団に向かって催涙弾を発射してくる。

 

 

 

じゅんや『ヤバイっす!なんか発射しましたよ!』

 

しんごさん『うわっ!ほんとだ!ボンっっていった!』

 

コロンビア人『これを使うといいわ!』

近くにいた若い子が催涙弾対策のお酢?をくれた。

それの匂いを嗅ぐと催涙弾の被害を少なくできるらしい。

 

じゅんや『ありがとう!!!』

さらなる警察官からの反撃は続く!!!

 

市民が一気に攻め込んで石を投げつけた直後、1人の男性が倒れ込んだ!

そして顔を抑えてこっちに戻ってくる。

血だらけだ・・・。

そうやら顔に警察官が反撃で投げた石が飛んできたらしい・・・。

警察官も黙っていないところがさすが南米だ( ̄∇ ̄)

そしてある程度潜入調査を終えたら宿に戻る。

 

そして宿に戻って宿の日本語話せるコロンビア人のアンドレに聞いてみた。

アンドレ『あれは学生を中心にしたデモですよ。学生は政府が全く援助してくれないから困っているんです。だからああやって主張するしかないんです。政府がダメなんです。』

 

どうやらあの騒ぎは政府の対応に気に食わない学生中心の市民が起こしているらしい。

確かにあの人だかりの中には楽しんで鬱憤を晴らすかのように石を投げつけている人も何人も見かけた。

 

そういうことだったんだ。

ああやって過激に主張するのは良くない事かもしれないけど、それぐらいしないと全く聞いてくれないぐらい腐っている政府なのかもしれないしね( ̄∇ ̄)

それは現地の人たちにしか分からない。

 

 

 

それにしても過激だったな・・・笑

南米恐るべし・・・。

 



みなさま!

ただただこのブログを読んで閉じている方はいませんか?

読んで頂くだけでも嬉しいのですが(*´Д`*)

 

是非是非下の「世界一周ボタン」も押してください!

そうするとポイントが加算され僕たちの順位が上がります!!!

 

それと同時にブログのモチベーションもかなりグッと上がります!

よろしくお願いします!!!

 

 

これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これです↑↑↑↑↑↑↑↑↑

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!!

Agodaからの予約はこちらから↓

コメントを残す