カンボジアの現地の人と共に

こんにちは!

旦那のじゅんやです!

自分自身日本で400ccのバイクに乗っていた期間は長い方で2人乗りとかの経験も結構ありますし、タイの島でレンタルバイクとかはしましたけど、ここカンボジアの街でのバイク運転にはかなりコツがいります!

何十台も入り乱れるバイク!

車線なんて関係なしの車たち!

ノロノロ走るトゥクトゥク!

信号がないところ多数!

逆走するバイクたち!

譲り合いというよりは勢い!!笑

 

刺激的です!!笑

 

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。ちょっとこの刺激的なカンボジアの道路走りたくなった方は応援の1票ください!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

各SNSやってます!
よかったらフォローしてください!

インスタグラム(umitavi)
https://www.instagram.com/umitavi

 

ツイッター(@umitavi)
https://twitter.com/umitavi

 

Facebook (海旅 -UmiTaVi-)

https://www.facebook.com/umitavi

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

迷った末に

実はアンコールワットの前日に2Dayでバイクレンタルを頼んでいた海旅

 

1日アンコールワットなどの遺跡を周りまくったから本当は翌日に休みたいけど・・・

 

うだうだ行くか行かないか迷ってたけど、もうバイクのお金は払っちゃってるし行くしかない!!

 

そう「ベン・メリア」へ!!

 

なんでうだうだ迷ってたかというとこの「ベン・メリア」まではここ「シェムリアップ」から大体50キロぐらい

 

自力でバイク借りて行く人はあんまりいないと思う・・・笑

 

というかそんな人は見かけなかった!!

 

大抵の人はトゥクトゥクで連れてってもらうか車をチャーターするかのどっちかで行くんだと思う!

 

ただ今後もし「シェムリアップ」から「ベン・メリア」へ行く予定の人には是非バイクで行くことをお勧めします!!!

 

バイク旅

 

前日の疲れもあってか遅めの10時半に宿を出発!

 

 

やっぱり異国の地の道路へ出るのはめちゃくちゃこわい

 

なんせほんとに集中してないと確実に接触するから!笑

 

 

でもバイクの何がいいかって自由なところ!

どこ停まってもいいし、細い道もいけるし自由度は高い!

 

早速適当にバイクを停めて気になった現地の人だらけの商店街へ

この先はとんでもない生臭さにより断念!笑

アヒルとかナマズのせい!!

 

狭い狭いところに所狭しと様々な商品がある

もし世界一周じゃなければ色んなもの買ってるだろうけど

我慢我慢・・・

 

カンボジアは日本と違って右側通行

そして日本とクラクションの使い方が違う

日本ではあんまり聞かないクラクションだけど、カンボジアでは「追い越すよ〜」の意味でクラクションを鳴らしてる

 

 

ここからが楽しかった!

 

 

 

後ろで嫁が「maps.me」を使っていてそれに案内されるがままに道を行くと近道なのか現地の人しか使わないような道になってきた

うわ!なんかいい!

 

 

シェムリアップのような思いっきり観光地もいいけど、「お前らなんでこんなとこおるの?」的な目で現地の人に見られるぐらいのこういうところも大好き!!

 

 

そしてなんかここにいる人たちみんな幸せそう!

特に贅沢してるようにも見えなかったけど、のんびりしていてゆったりしてた生活をしているように見えた

 

 

さらに道を行くと舗装すらされてない道に突入

 

うわ!めちゃいい!!

 

 

道もガタガタしてるし多少こわかったけど、ゆっくりこの道を楽しみながら現地の人の様子を見ながらただただバイクを走らせた

 

 

いたるところに牛がいたり

 

もうね!1言で言ったら

 

 

 

のどか!!!笑

 

 

 

観光客なんて来ないから途中に寄った店でも英語全く通じない

でも常に笑顔で対応してくれたり、椅子出してくれたり

 

 

そしてまたただひたすらなーんもない道をゆく

ゆっくりゆっくりと

途中喧嘩したけど!笑

 

走ってるだけで本当に楽しかった

 

ただ日差しがとんでもないから長袖の方が良かったかも笑

 

 

 

だいぶ走って再び舗装された道路を走ったらこの建物で「ベン・メリア」のチケット購入

1人5USドル(535円)

遺跡のまあまあ手前にこの建物あるから通り過ぎないように注意!

 

 

ベン・メリア

 

シェムリアップから多少遠いからか入口の周りには多少店があるけどそんなに活気はない感じ

実はなんで遠くに来てまで再び遺跡に来たかというと

ここ「ベン・メリア」が天空の城ラピュタのモデルになったとも言われていて気になってたから

 

 

チケットを見せて入ると門番に水を取られる!笑

『ウォーター!ウォーター』って言われたから思わず手に持ってた俺らの水あげちゃった

そしてちゃっかりピースしてる笑

 

 

 

カンボジアに来てから物乞いをしている子供とか小物を売りつけようとしてくる子供がそこら中にいる

最初は対応に困ったけど、今はお金はあげれないからたまたま持っているお菓子とか水ならあげてもいいかなあって思ってる!

 

この子供たちの物乞いは一概には言えないけど、「物乞いビジネス」である可能性もあるし、裏で悪い大人たちが回収しててこの子供たちにはお金は回らないかもしれないし・・・

 

お菓子とかなら悪いやつらの手助けにはならないし、本当にお腹空いてるだけの子供たちなら食べることもできる

 

 

 

話が逸れたけど「ベン・メリア」の入口に入ると早速異次元の世界が

 

 

前日周った遺跡群よりも神秘的な雰囲気

少しはラピュタ感ありましたか???

 

 

 

2人は大満足で

 

帰りもおんなじ道を走って帰りました

 

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。ラピュタじゃねーじゃんとか思った方もそんなこと言わずに応援の1票をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • コメントを残す