アフリカ最大のスラム街で解けない謎・・・

おはようございます!

旦那のじゅんやです!

 

とてつもない移動を終えました・・・

2泊3日の列車移動した後に1泊の駅での野宿からの2本のバス合計12時間の移動!

 

 

疲れた〜!

しかも僕がこの旅史上最大ぐらいの体調不良にも見舞われる・・・

 

最悪だった(*´Д`*)笑

 

 

ということでこの大移動を終えて無事にザンビアのリビングストンに滞在しています!

アフリカももう終盤!!!

 

でもまだまだ終わらないぞ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

「世界一周ボタン」

是非押して応援してください( ̄Д ̄)ノ

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。記事を書いてない日でも世界一周ボタンを押すとポイント反映されます。時間ある方はぜひ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 



凶悪都市へ・・・

12月11日

 

世界一過酷な国境越えと言われているエチオピア〜ケニア間の国境を結構マジで危険だった時期に何もなく無事に5人ともケニアへ行くことに成功。

本当に何もなくてよかった・・・

 

そして国境のモヤレからは夜中に「凶悪都市ナイロビ」に到着することを避けて途中の街ニャニュキで一休み。

 

 

 

よしっ!!!

ついにあの凶悪都市ナイロビに行く日が来たぞ( ̄∀ ̄)

 

いつか行くだろうと覚悟は決めてたけど、ついに行くことになるとは・・・

アフリカの中でも屈指の危険な街として知られるケニアの首都ナイロビ。

 

 

 

・鉄パイプを持った強盗に身ぐるみ剥がされた

 

・ナイロビ市内の公園にいたら突然強盗がやってきて襲われた

 

・ナイロビの日本人がよく泊まる宿に武装強盗が入ったことがある

 

 

 

ひょえ〜!!!

それを聞いただけでも行きたくなくなる( ̄∀ ̄)

 

ニャニュキ〜ナイロビまでのバン移動で1人400ケニアシリング(約426円)

ビクビクしながらナイロビまでの道を眺める。

 

嫌だなぁ〜嫌だなぁ〜!

そんなに怖い街避けれるなら避けて通りたい( ;∀;)

 

今回日本人がよく泊まる「ニューケニアロッジ」は避けてもうちょっと高めのホテルを選択!

降ろされたバス停からホテルまではウーバーを使って移動!

 

 

ふぅ・・・

ニャニュキでSIMカード買っておいてよかった( ̄∀ ̄)

 

今回世界一周の旅で初めて買ったSIMカード!

何が起こるか分からないこういう危険な街へ行く際は絶対に必要だと実感( ̄∀ ̄)

 

 

 

ホテルにチェックインしてからもなるべく外出は避けて行動!

だって何もかもが危険に誰もが悪人に見えるんだもん( ;∀;)笑

必要なものを買い出しするときだけはウーバーを使って移動!

完全に周りの人やネットの情報に踊らされてビビってます( ̄∀ ̄)

でも安全に行動するに越したことはない!

 

早くこんな街出たい( ̄∀ ̄)笑

 

 



世界最大の・・・

 

凶悪都市と言われているナイロビ!

そんな街早く出たかったけど、そんな街でもちょっと興味を持っていた場所があった。

 

 

それは「キベラスラム」

その名の通りケニアにあるスラム街のこと。

 

しかしここはただのスラム街ではなくアフリカ最大規模のスラム!

広さは東京ドーム約50個分!

そしてこのキベラスラムの人口はナイロビの人口の半数以上とも言われている約100万人以上が住んでいるとも言われている。

 

そんなに!?

ケニアの地方からナイロビに出稼ぎに来ている人がお金の節約のためにもキベラスラムに住むこともあるんだとか。

 

 

ここキベラスラムはあの日本で人気なテレビ番組「クレイジージャーニー」でも取り上げられたことによって日本人にとっても有名になってきた場所。

その実態が驚愕だった!!

 

・キベラスラムの平均寿命は30と言われており、キベラの子供達は接着剤の匂いを嗅いで幻覚で空腹を紛らわす

・キベラに住む少女の66%が16歳までに売春をさせられ、その中でも多くの少女が6歳から始める

 

 

そんなキベラスラムへは単独で行くには危険すぎるので旅行者でも簡単に行けるようにツアーが開催されている。

日本人に人気の「ニューケニアロッジ」でもそのツアーを取り扱っており、1人2000ケニアシリング(約2139円)で参加が可能!

 

ということで嫁をホテルに残して(キベラスラムに興味がなく、汚い場所が絶対的に無理だから)一緒に行動していた日本人4人と共にキベラツアーに参加することに!

 

 

 

ニューケニアロッジで集合してみんなが揃ったらキベラスラムに住むガイドについて行って一緒にキベラスラム行きのバスに乗る。

自分にとっては人生初のスラム街。

ただ単にちょっとの好奇心・・・

 

スラムの人たちにとってはこんな好奇心で来られるのもよくないことなのかもしれないけど・・・

そして本日は生憎の雨。

スラムのヤバさがさらに増すに違いない( ;∀;)

 

どんな人たちが待ってるんだろう・・・

ナイロビがあれだけ凶悪都市って言われているからめちゃくちゃ悪いやつがわんさかいるんだろうか?

途中襲われたりしないだろうか?

 

 

いざキベラスラムに入ってしまうと衝撃・・・

普通の道がゴミで埋め尽くされている。

それにすごい異臭がする・・・

 

 

なんとも言えない臭い・・・

生ゴミ・・・排泄物・・・

 

 

とてもじゃないけど、ここに住むのは無理だと思った。

途中ガイドの彼(名前忘れちゃった)が関わっている孤児院のような建物も見せてもらった。

 

彼は親から見放された子供などを引き取って孤児院で暮らさせている活動をしているメンバーの1人。

ちゃんとした教育をしていない親のところに行って注意したり、子供に住む場所を提供したりしているのだ。

 

 

そんな彼のようなキベラに住む人がなんでツアーガイドなんかをやっているのかというと「まずここのことを見て、知って、伝えてほしい」という想いがあるらしい!

 

 

 

だから僕が見たまんまのキベラスラムを伝えます!!!

 

こんな可愛いワンちゃんも( ^ω^ )

こんなゴミまみれの中でかわいそう( ̄∀ ̄)

そしてそのまま1つ目の村まで案内してくれる。

こんな感じでいかにも崩れそうな橋を渡ったら

今から行く村が一望できる場所へ!!!

なんだかすごい景色だ・・・

なんて感情かよく分からないけど、とにかくすごいって感想( ゚д゚)

とここで早速最初のキベラの子供と遭遇!

 

 

子供『ハロー!!!!』

じゅんや『ハロー!!!』

お!なんだか思ってたよりも暗くないぞ!

 

なんか勝手なイメージここに住んでいる人はみんな暗くて閉鎖的なイメージが勝手に頭の中にあったから最初に元気な挨拶をされてびっくり(*´Д`*)

 

 

この先もドンドン進んでいきたいところだけど、足元がぐっちゃぐちゃ・・・

雨の日にスラム街なんて来るもんじゃない( ゚д゚)笑

この先もいく先々で会った子供や大人にまで元気にあちらから挨拶される!!

それがびっくり!!!

普通自分たちの生活を他の国のやつが覗きにきたら「何こいつら?」って感じると思うけどな。

 

みんな明るい!!!

 

こちらが有料の共用のトイレ!

トイレの数が足りてないこともこのキベラスラムの問題の一つでまだまだ解決されていないらしい。

トイレ足りてないし、有料だからわざわざここを使わずにその辺でしちゃう人がたくさんいるからさらに衛生環境が悪くなってる・・・

国がトイレぐらい設置してあげることはできないのかな・・・?

壁はこのトタン製の家がちょっと高めで「牛のふん」を混ぜて作られた壁が安めなんだって!

トタン製が高い方なんてびっくり・・・

 

日本じゃこんな建物なかなか見ないのにここはぜんぜん違う。

ここで1つ目の村が終了!

 

ふぅ・・・

色々と衝撃すぎてあっという間( ̄∀ ̄)

ただ見れるだけでも価値があった!

そして2つ目の村へ移動する。

おばちゃん『ほらこの子可愛いでしょ?写真撮ってよ!』

じゅんや『あ!めっちゃ可愛い!』

正直この瞬間少し迷った・・・

 

アフリカを旅したことあるなら分かるだろうけど、「写真を撮ってくれ」と言っておいて写真を撮ったら後からお金を請求してくる人たちがいることを。

ましてやここはガッチガチのスラム街。

 

絶対に後からお金を請求してくると思った。

だけど違った!

このおばちゃんは写真を撮らせたらニコニコですぐにどっかへ行っちゃった・・・

 

なんかおかしい・・・

いやおかしくないのか?

 

ここで生活しているんだからお金には余裕があるわけではないはず。

もっとちゃんとした場所に住んでるアフリカ人が写真でお金を要求してくることばっかりなのに。

 

なんだかキベラスラムの人たちがまだ分からない・・・

 

 

 

 

 

と!その時!!!

 

 

 

 

 

『うおっ!』の一言と同時に後ろにいたじゅんやくんがスローモーションで雨でぐちょぐちょになったスラムの地面に転がり込む(*´Д`*)

じゅんやくん『クッセーーー!!!』

笑っちゃいけないけど、みんな大爆笑!!!笑

足を滑らせて転んでカメラを守る感じで一回転!笑

 

だってこんな場所にコケたんだから・・・

そりゃ臭くなりそう( ̄∀ ̄)

絶対に気をつけよう( ̄∀ ̄)

 

じゅんやくんがちょっと体を洗い終えたら再び次の村に向かう!

さっきの村とこれといって違いはない村をまたガイドについて周っていく!

いろんなゴミで埋め尽くされる・・・

子供『ヘーイ!写真撮ってよ!!!』

シャシャマネの子ですらお金請求してきたのに・・・

なんなんだここは( ̄∀ ̄)

 

一切「マネー(お金)」というワードを聞かない。

それだけ幸せでいるってことなのか?

 

ここは上から村全体を一望できる場所!

すごい数のスラムの家々・・・

これを絶景と言ったら失礼なのかもしれないけど、ここからの景色はなぜか美しく思えた。

楽しそうに笑ってる子供たち!

想像してたのと違う!

もっとみんな絶望の中生きてるのかと思ってたから。

洗濯物も外でこんな感じで干している。

綺麗になってるのかな・・・( ̄∀ ̄)笑

 

スラム街の中にはこうやって炭が売られていたり

街にもありそうな商店が存在したり

普通に野菜が売られたりと生活感もたっぷり!!!

そしてこんな牛足も焼かれて売られている!!!

それはちょっと遠慮したい・・・笑

 

 

 

今回訪れたキベラスラム!

なんだか不思議な場所だった!

勝手なイメージで悪くイメージしてただけなのかもしれないけど、明らかにそこの人たちは明るかった!!!

その笑顔の真相も全く分からなかったし、ここの人たちの本当の感情を知ることも出来なかった。

人にどうこうされなくても自分たちで生活を進めていくように感じた!

 

ただ明らかに環境が悪いのは確か!

これが今後どう変わっていくのかは分からない。

 

僕たちが出来ることだって皆無に等しいと思う。

でもこれを読んでここに興味を持って1人でもキベラスラムのツアーに参加してくれればいい!

 

 

そのお金でキベラの住民がちょっとでも助けられるのだから!

キベラスラム編おしまい( ^ω^ )

 

最後まで読んでいただきありがとうございます( ^ω^ )

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。1端末1ポイント付きますので他の端末で「世界一周」ボタンを押していただいても反映されます。もし時間ありましたら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!!

Agodaからの予約はこちらから↓

コメントを残す