地獄のマッターホルン・・・

おはようございます!

旦那のじゅんやです!

 

みなさまウェディングフォト3連続お疲れ様です( ̄∀ ̄)

3連続はやりすぎたと思ってます!はい!笑

 

ウェディングフォトで内容が薄いにも関わらず読んでくださったり、世界一周ボタンを押してinポイントを入れてくださった方ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

旅しながら書いている自分たちからしたらそういう応援が原動力となるのです!マジで!!

 

 

 

 

応援万歳です(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

コメントでも質問でも読むだけでも

これからもドシドシ募集しています(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

 

 

 

現在はハンガリーのブダペストにいます!

ろくに観光せずに宿でオアシスライフを送ってます( ^ω^ )

 

あともう少しゆっくりさせてもらいます(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

 

「世界一周ボタン」

是非押して応援してください( ̄Д ̄)ノ

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。記事を書いてない日でも世界一周ボタンを押すとポイント反映されます。時間ある方はぜひ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 



やばい・・・

9月26日

 

イタリアのドロミテでウェディングフォトを撮り終えたらイタリアからはすぐに出国!

まあイタリアには長らく滞在していたので( ̄∀ ̄)

 

 

 

プラス!!!

 

 

 

 

イタリアの人の運転こわい・・・( ;∀;)笑

高速道路でも普通に160キロぐらい出てるんだもん( ;∀;)

 

はよ出よっ(ㆀ˘・з・˘)

 

 

 

ってことでイタリアから向かう次の国はあのスイス!

あのアルプスの少女ハイジのスイスです\(//∇//)\

 

まさか自分たちがスイスに行くことになるとは・・・

世界一周前のルート予定では全く入ってなかったスイス。

レンタカー旅をすると決めたから来ることになったけど、寒いところは苦手な2人(ㆀ˘・з・˘)

 

 

そんな2人でも大丈夫かなぁ・・・(ㆀ˘・з・˘)

 

 

その日はスイス入国直前でイタリアの高速道路で車中泊・・・

寒すぎて朝の4時とかに起きちゃうからイタリアのスーパーで大量にダンボールを入手!

それをトランクの隅と窓に貼り付けて寒さ対策!

準備バッチリでスイスに挑みます(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

 

翌朝イタリアのサービスエリアで早朝に起きたら早速出発!!

寒かったけど、ダンボールのおかげで寒さ軽減!!!

ダンボール最高です!ホームレスか!!笑

 

 

 

スイスの国境付近までは来ていたからすぐにスイスに入国!

海旅18カ国目です!!!

パチパチパチっ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

スイスに入国してから予想通り山道ばっかり!

まぁ最近の移動は基本山道なんですけどね( ̄∀ ̄)

 

登ったり、下ったり・・・

山道をエンジンを吹かしながら走っていたある時!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬあぁ!!

ガソリンが無いっ( ゚д゚)気づくの遅っ!

険しい山道に気を取られてガソリンのゲージを全く見てなくて赤ランプがいつのまにか点灯!

 

 

しかも気付いた時にはがっつり山道のど真ん中!!!

今登り坂でめちゃ登ってるし( ;∀;)

どうしよう・・・( ;∀;)

 

 

 

挙げ句の果て山道のど真ん中で深〜いそれこそ深〜い霧が・・・

ハイビームにしても数メートル先しか見えないほど!

 

 

 

これはヤバいっ( ゚д゚)

もしこんな深い霧の山道のど真ん中で車が止まってしまったら完全に後続車にぶつけられてしまう!

海旅号!大ピンチ!!!

 

 

俺『どうしよう!どうしよう!』

 

嫁『・・・。』

 

 

 

町よ現れろ!町よ現れろ!!!村でもいいぞ!!!

下り坂はギアを「N」にしてガソリンの消費を抑えて走行!

 

 

 

 

ガソリンよもってくれ!ガソリンよもってくれ〜!

ガソリンの赤ランプが点灯してだいぶ走ったところでようやく・・・

 

 

 

 

ようやく!!!

町にあったガソリンスタンドを発見して即給油!

本当ヒヤヒヤした・・・( ;∀;)

もうやめてくれ( ;∀;)

2人してちびりそうになりながらスイスの山道のを乗り越えました。少しちびったかも・・・

 

テッシュ〜ツェルマット

 

ガス欠にヒヤヒヤを解消した後は快調に車を飛ばして目的地であるツェルマットという町に行くためにテッシュという町に到着!

早速車をパーキングに停めます!

車でツェルマットまで行けばいいじゃんってなるんですけど、実は目的地であるツェルマットはマイカー規制があり、自家用車での乗り入れが禁止となっているのです!

だから手前の町のテッシュで車を駐車して電車でツェルマットまで向かいます!

 

 

マイカー規制している町とか排気ガスないから絶対空気綺麗ですよね\(//∇//)\

空気たくさん吸おーっと\(//∇//)\笑

 

 

テッシュ駅に隣接してある駐車場の料金がこちら!

「2 Stunden Fr.4.00」が「2時間4スイスフランになります」※後払い制です。

 

 

テッシュからツェルマットまでの往復電車のチケットを購入!

1人往復16.40スイスフラン(約1870円)

よしっ!!!

ついに!ついに!!

 

 

 

山初心者があの有名なマッターホルンを眺めに行くぞ!!!

2人とも初心者だけど大丈夫かな・・・?

 

ツェルマット到着からの・・・

 

ツェルマット到着!!!

とてつもなく寒いけど、綺麗な街だなぁ\(//∇//)\

 

マイカー規制があり、自家用車の乗り入れが禁止だからこんな感じの乗り物がそこら中に!

郵便配達もこの乗り物でしていました!

 

楽しみにしていたツェルマットに到着してテンションも上がる2人!!!

まさかこの後自分たちのミスによりとんでもないことになるとは知らずに・・・

 

 

 

今回スイス行く予定もなかったし、詳しくないマッターホルンで唯一見たい景色はスプリットで出会ったてつさんはなさんが見ていたブログの表紙にも使ってるあの景色!!!

最初見た時綺麗〜ってなったあの景色です!

 

つまりそこをひたすら目指すわけです!!!

 

 

 

 

 

 

ってことで登る時間のことも考えて早速向かいます!!!

と思ったら早くもあのマッターホルンが( ゚д゚)

うげっ!!!

綺麗〜・・・

なんだかマッターホルンだけが絵に見えてくる・・・想像以上の綺麗さ・・・

うっとり\(//∇//)\

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと!いかんいかん!!!

朝の綺麗な景色を見るためにも早く登らないと!!!

 

 

 

海旅初!!!

海ではなくて山に挑戦します!!!

いっくぞぉ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

日本にいる時から動くことが大好きな2人!

学生時代から僕はサッカー、嫁はバスケをしていて、休みの日には家でゴロゴロするよりは外に出て体を動かすことがメインだった2人!

 

あ!冬は冬眠しますけど!笑

 

 

「マッターホルントレイル」の看板を見つけてそのルートを辿る!

基本こんな道を歩き続ける感じです。

坂にはなってるけど、そこまではキツくない道のり!

ただ運動不足もあるし、山をなめちゃ行けないからこまめに休んでを繰り返す。

途中の景色だけでも飯が食えるほどの景色!!!

 

ふうっ!

ちゃんと休みながらゆっくりゆっくり・・・

山初心者なんだからね( ^ω^ )

 

 

 

それからもひたすら歩き続ける・・・

歩き続ける・・・・

歩き続ける・・・・・

 

 

 

ちょうどこのダムを越えた辺りから道を失い始める・・・

 

俺『あれ?看板無くなったぞ!』

嫁『こっちかな?そっちかな?』

目的地のルートでない場所に向かってしまってもとんでもない時間のロスになることを心配して近くを歩いている山玄人らしき人物に聞いてみることに。

 

嫁『すみません!この写真(てつはなさんのマッターホルンの写真)の場所はどっちの道か知ってますか?』

 

 

お姉さん『・・・。え?この写真の場所は「リッフェル湖」っていう場所でいま私たちがいる場所とは全然違う場所なんだけど・・・』

 

 

俺&嫁『えぇぇ〜!!!』

マジで・・・?

まさかそんなはずはない・・・

 

 

もうかれこれ登り始めてから2時間近く歩き続けているのに間違っているだと!?!?

そんな馬鹿な・・・( ゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕たち2人は山に登ったこともない山初心者。

ただ今回は山をナメているからとかではなくて普通に考えれば分かる大きなミスを犯しました。

 

 

実は僕たち・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッターホルンのいい景色のルートは一つだけだと勝手に勘違いしてました( ゚д゚)

そんなわけねぇじゃんって思いますよね?

この時の自分たちは誰かが街から登山っぽい荷物を背負ってマッターホルンの方向に歩いているのを見て、「こっちか!!!」と勘違いをして本来の目的地ではないルートを選んでいたのです・・・

 

 

色んなルートから色んな景色が見られるのは当たり前ですよね( ̄∀ ̄)

目的の景色を見るためには一旦またツェルマットの街に戻らないといけないみたい・・・

マッターホルンの方向に向かって行けば見れると思ってたからこの間違っていたルートを疑うこともせずにただただ必死に歩き続けていました( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NO〜!!!

なんで初めから誰かに聞かなかったんだぁ〜

 

 

 

でも今さらそんな後悔を嘆いていても仕方ない!

お姉さん『今から目的地の「リッフェル湖」に向かうのはキツいから明日また出直した方がいいよ。』

 

 

 

シュン・・・。

そうですよね。

もうこの時点で11時とかだったからね・・・

 

 

 

 

お姉さん『ただ「リッフェル湖」は無理かもしれないけど(ライゼー湖「Leisee Lake」)だったらそこまで遠くないから可能かもね』

ここです!

 

 

 

 

 

お・・・お姉さん・・・マジっすか・・・!?

僕たち一回落ち込んで後悔してたけど、せっかく来たからその湖挑戦してみます!!!

ありがとう( ;∀;)

 

 

山初心者ってか・・・

ちょっとは調べろよっ!( ̄∀ ̄)

 

 

って言ってやりたいです( ̄∀ ̄)笑

 

 

 

 

 

まあ!何はともあれ!!!

気を取り直して再挑戦します!!!!!



何もかも上手くいかない・・・

 

一旦来た道をまた戻ってツェルマットの街に戻ったらお姉さんに言われた湖をmaps.meでルート検索してそのナビ通りにまたもや歩き続けます!

 

ルートを失敗していたからすでに2時間50分ぐらい歩きっぱなしだったけど、時間も12時ぐらいだった休憩することもなくまた歩き続ける!

この時すでに2人とも足はパンパン・・・

 

 

でもミスしたのは自分たち。

そんな言い訳言ってられません!!!

 

 

最後にこの十字架とマッターホルンの見える場所でご飯休憩をしたらさらに登り続けます!

いま思えばこの十字架が不吉な予感を漂わせていたとも思えます・・・

 

 

 

ここからmaps.meの指示通りの徒歩の道が分からなくなる・・・

俺『え!通り過ぎてる・・・。あっちを曲がらないといけなかったのかも!』

 

嫁『戻ってその道あるか確認してみよっか』

 

 

 

戻ってみると明らかに上級者並みの急角度の道無き道を指している・・・

俺『え!これ・・・?うそやん・・・。』

 

嫁『嘘でしょ!でもこの道指してるし、一応足の踏み場はあるね。』

 

俺『まあ!行くしかないから行くか!』

 

 

坂の角度で行ったら75度近くはあるのではないかというほどの急角度の道!

でもmaps.meはこの道を指している・・・

あまりにも急角度すぎるのとすでに朝のミスで3時間ほど歩いているから足はすでに限界・・・

お互い無言になり始める・・・

自分たちのことで精一杯・・・

 

 

だって見てくださいこの顔( ̄∀ ̄)

素で限界の伝わりますか?

これでまだ前半の方なんです・・・( ̄∀ ̄)

 

無理矢理笑顔を作ってみるも・・・

硬い表情の2人( ̄∀ ̄)

写真で伝わるかわかりませんが、この坂道本当に結構急なんです!!!

 

 

降りるには急すぎて危なくて、横に逃げ道もないから登ることしかできない状況・・・

10秒登って休む・・・

10秒登って休む・・・

 

そんな状況がひたすら続く・・・

 

もう限界だ( ;∀;)

でも逃げることもできない。

次第に休憩の回数も増えていく・・・

 

僕も限界をとっくに越えていたけど、嫁は相当やばそう。

嫁の気持ちは顔を見ればすぐに分かります!( ̄∀ ̄)

顔にすぐ出るからね!笑

 

励ますことしかできないから休みながらも上に向かって歩くしかない!

頑張れ嫁!頑張れ俺!

 

 

これが1時間ぐらい続いた時・・・

ついに嫁の限界を迎えた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫁『もぉ・・・無理・・・なんでこんなことになるの・・・。降りることもできないし、もう限界・・・』

わがままでもなんでもなくこれには頷くしかなかった( ̄∀ ̄)

それぐらいキツかった!

 

 

それでもここで留まっていても帰ることすらできない。

とにかく上に行くしかないのだ!!!

だから励ますしかない!!!

俺『なんで泣いてるの?』

 

 

嫁『悔しい・・・。』

 

 

俺『く・・・悔しいの・・・?笑』

 

 

嫁『こうやってなす術のない状況が悔しい!登るしかないのにもう足が限界・・・むかつく・・・』

嫁は負けず嫌い!

そして泣き虫!!!笑

 

でもこの限界の状況でも諦めることをせずに一歩一歩と遅いながらも歩き続ける。

その頑張りを励ましながら鼓舞する!

 

 

 

上に行くしかないんだ!!!

絶対に2人で成し遂げてみせるぞ!!!

終わりの見えない道なき道を歩き続ける。

 

 

 

途中おんぶもしている。

うん!それで登るのは無理!笑

 

 

 

 

 

 

 

登り続けること2時間・・・

ついに・・・

 

 

 

 

 

 

 

ついに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

泣・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お〜( ;∀;)

本当に辛かった・・・

時間にしたら2時間かもしれないけど、永遠に感じたあの地獄の坂道・・・

 

 

 

 

 

それに耐えた嫁!!!

よくやった!!!

 

 

 

 

 

 

 

よくやったぞぉぉ〜!!

スッゲェ〜!!!綺麗〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

今までの苦労や足の疲労すら忘れるほどの絶景!!!

 

諦めずに来てよかった( ^ω^ )

俺『よく諦めずに頑張ったね!』

 

嫁『私は泣くかもしれないけど、こうやってちゃんと粘り強く頑張るよ!』

 

 

確かに最近の嫁は強くなった気がする!

弱音は吐くし、わがままも言うし、泣くけれど・・・

最終的には自分の苦手なことも乗り越えてきたし、今までよくついてきている!

 

多分旅の最初にこんなにも辛い出来事があったら逃げていただろう。

だって男の僕でも限界きてましたからね・・・

 

 

 

マッターホルンの見える最高の景色の中で大好きなリンゴをかじりつく嫁!

これからもっともっとキツいことが起こるかもしれません。

正直東南アジアの頃は嫁の弱さで旅を終えることは無理かもしれないって思ってた。

 

ただこの日の嫁の背中を見て確信した!!!

これからの旅2人で乗り越えれそう!!!

 

嫁の中でもこの旅の意味ってのが自分の中で変わり始めているんだと思う。

 

とにかくお疲れ様!!!

あとでマッサージしてあげるね!!!

 

 

 

 

 

 

ということで!!!

無事に綺麗なマッターホルン見れました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

このマッターホルン事件により2人の絆は少しだけ強くなりました( ^ω^ )

 

 

 

俺『よしっ!帰ろっか!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は行きのルートは特別変なルートでちゃんとしたもっともっと楽な正規ルートが存在しました( ̄∀ ̄)

マッターホルンめ・・・

あのなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対にもう2度と来ないからな!笑

一生の思い出になりましたとさ・・・

 

 

 

 

 

 

 

でも大好きになったけどねマッターホルン!

また会おう(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます( ^ω^ )

世界一周カテゴリーでブログランキングに参加しています。1日1回下の世界一周ボタンを押して頂ければ順位が上がります。1端末1ポイント付きますので他の端末で「世界一周」ボタンを押していただいても反映されます。もし時間ありましたら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

あの有名な予約サイト「Booking.com」を利用して4000円以上の予約をすると2000円キャッシュバックされるキャンペーンをやってます!

予約された方と僕たちの両方2000円キャッシュバックされるので宿の予約を予定されている方は下のリンクから飛んで予約してみてください( ^ω^ )

Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらから予約!!

 

Agodaからの予約はこちらから↓

2 件のコメント

  • 2人とも登山お疲れ様!!
    私は文明の利器でスイス~イと上に上がったから、本当に尊敬する!!!
    しかも、雲一つないマッターホルンを見れることって少ないらしいから二人はツイてるよ!!
    、、、二人の疲れ切った顔には笑っちゃったけど!←ごめん(笑)。

    そして、私たちの写真がよくも悪くも参考になったようで嬉しいです♪

    筋肉痛は大丈夫だった?

    • はなさん

      疲れました〜本当に!笑
      何も考えずに行った一が雲ひとつないマッターホルンなのはかなり運が良かったんですね!!
      密かに奇跡起こしてたっ!笑

      だいぶ参考になりました〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡
      後から見たら写真に湖の名前もしっかり書いてあったのに・・・
      登山系の格好の人についていけば勝手にあそこにたどり着くと思ってました笑

      筋肉痛やばかったです!
      帰った後の車では塩気のあるものを欲しすぎて無言でポテチとポップコーンを2人でむさぼってました!笑

  • コメントを残す